2021/2/17 Earthquakes, Internet Anointing

Ron Sawka Ministries

February 17, 2021; Adar 5, 5781

/www.rwsministries.com


Earthquakes, Internet Anointing


“All these things must come to pass, but the end is not yet. … And there will be famines, pestilences, and earthquakes in various places” (Matt. 24:6–7, NKJV). “All these things are the beginning of birth pains” (Matt. 24:8, NET).”


Saturday night, we were rocked by an earthquake. Earthquakes are quite common in Japan—they usually build slowly, then the house shakes briefly and it’s over. This one came quickly and shook the house hard. Instead of dying down, it got stronger. I could hear the ceiling crack. We cried out to the Lord and it stopped. Whew. Thank you, Lord!


The damage? Yes, there was a sizeable crack in our ceiling. Some furniture toppled over and some glassware broke, but everything else was fine. We still had electricity and water. The 7.1 scale earthquake was the second-most powerful we’ve experienced in our forty-six years in Japan, but far less than the 9.1 Great East Japan Earthquake of March 3, 2011. Again, thank you, Lord, for your protection.


A few thoughts are as follows:


1. God can use earthquakes to get our attention. As prophetic people are pointing out, there has also been an inordinate increase in recent earthquakes in places including the Loyalty Islands (off Australia), Pakistan, and North America. I grew up in Alberta, Canada, which never has earthquakes. Well, one occurred last week. When Jesus was talking about the end times, He said, “And there will be famines, pestilences, and earthquakes in various places” (Matt. 24:7) These things snap people out of a “life-as-usual” mindset and cause them to think about the future.


2. Earthquakes are a sign. “All these things are the beginning of birth pains” (Matt. 24:8, NET). God wants us to know He is birthing something new. We can say with certainty that we are entering into the end-times harvest. God’s people—His ekklesia—are rising up and carrying His name, His message, His love, and His healing and miracles everywhere. I believe we will see an unprecedented turning to the Lord in every nation and among every people group. I believe we are beginning to see this in Japan.


3. It does not mean the “end” has come. Jesus said, “All these things must come to pass, but the end is not yet” (24:6). There is much the Lord still wants to do, and much He has for each of us to accomplish. It is not a time to be told, “Men of Galilee, why do you stand gazing up into heaven?” (Acts 1:11). Rather, we are to press in to all the Lord has for us.


4. God is birthing new things for us to do. I feel we should all be asking the Lord, “What are the new things you have for me to do?” For myself, I know that I have to do more internet broadcasting. I also want to launch more ekklesia into the harvest, and activate even more into prophetic gifts as well as healing and miracles.


5. Don’t accept that earthquakes have to be damaging. While earthquakes and pestilences (like COVID-19) can seem so unstoppable, it doesn’t mean that we have to suffer or be defeated. Jesus knew that Satan had the right to—and would—test Peter, but Jesus prayed and Peter came through the test. Jesus said, “Simon! Indeed, Satan has asked for you, that he may sift you as wheat. But I have prayed for you, that your faith should not fail; and when you have returned to Me, strengthen your brethren.”(Luke 22:30–31).


So be sure to be strong in prayer and faith. Your prayer releases God’s grace and strength.


Be blessed.


Ron and Teddy


Intercession Focus


Thank you for standing with us in prayer. This week we ask you to pray for the following:


  • A great increase in viewers/listeners to MPP. Pray according to 2 Thessalonians 3:1, “that the word will run swiftly” (be heard by more and more people) “and be glorified” (that listeners will be impacted and their lives changed by God’s power and glory).


Adar—A Time to Enter Your True Identity

The Twelfth Month of the Hebrew Year 5781 (Feb. 13–Mar. 13)


What an incredible way to close out the Hebrew year by entering into and declaring one’s true identity. We are all fearfully and wonderfully made. The more we enter in to who we really are, the more peace, trust, and confidence are released. There is no need for masks or trying to be something we aren’t. Please click here for the full description of the month of Adar.


Online Apostolic Center

Weekly Broadcast Schedule


Below is a list and times (Japan Standard Time) of public meetings you can connect with via Ron’s public Facebook page.


  • Feb. 19, Fri., 7:00 p.m., Apostolic for Russia (English/Russian)

  • Feb. 21, Sun., 8:30 p.m., Apostolic Launching (English/Chinese)

  • Mon.–Fri., 6:00–6:45 a.m., Morning Prophetic Prayer (English/Japanese)


Morning Prophetic Prayer (MPP)


We are praying and expecting that there will be a marked increase in unchurched, non-Christian Japanese viewers. We believe they will hear of the healings and of lives being changed and will want that for themselves.


MPP is held weekdays from 6:00–6:45 a.m. (Japan time). It is not held on Japanese national holidays or on other designated rest days.


No MPP on the following days:

  • Feb. 23, Tues.

  • Mar. 1–2, Mon.–Tues. Regularly scheduled monthly break.


Those who have special needs for ministry can contact us at: info@rwsministries.com or info@mppjapan.com.


You can join the live broadcast via Facebook (Ron’s public page), or can access the other channels to view the recording at your convenience:


MPP Japanese Facebook

MPP YouTube


Giving to Ron Sawka Ministries


1. Thank you so much for your giving, which plays such a vital role in helping us to do what the Lord has assigned to us. No matter what amount the Lord puts on your heart, we are so very, very thankful.


2. You may also feel led to become an Apostolic Fund Supporter (AFS) by pledging to give $1,200 (US) or its equivalent for the year.


Yes, I Commit to Being an Apostolic Fund Supporter for 2021


Name:

Number of pledges:

Family members you want prayer for:

Nation:

Email:

Also please be sure to attach a recent photo of you and your family (if applicable).


Please send us this information with the subject line “2021 Apostolic Fund Supporter.”


Bank Info and Online Giving (From Any Nation)


You can give online by credit card or debit card at https://give.mogiv.com/app/giving/rwsministries.


In addition to online/credit card giving which can be used from any nation, you may give via the following:


Japan

Japan Apostolic Fund Supporters should give directly to CTF Japan.


Direct Bank Transfers from Overseas

Account name/number: Ronald W. Sawka 93642377

Bank name: SMBC Trust Bank

Address: Nishi Shimbashi Square 1-3-1 Nishi Shimbashi, Minato Ku, Tokyo Japan 105-0003

SWIFT code: SMTC JPJT

Intermediate bank name and SWIFT code: Sumitomo Mitsubishi Bank Corp. SMBC JPJT


USA

CTF World USA, 2304 Page Rd, Durham, NC 27703. Please make out the check to CTF World. Be sure to clearly designate “For Ron Sawka Ministries.”


Singapore

POSBank 149-42129-7 (account name Ronald W. Sawka)


Taiwan

Bank: China Trust

Account Name: Ronald Wade Sawka

Account Number: 42854 0413470


Korea

KEB Bank 172-18-47989-8 Ronald Wade Sawka

KEB HANA BANK 249-890619-84307 Ronald Wade Sawka


Canada

Since we do not have a Canada office, we suggest you use the credit card option https://give.mogiv.com/app/giving/rwsministries. (Unfortunately, the receipt is not tax deductible for Canada.)


Thank you for your giving!


--


ロン・サーカ・ミニストリーズ

2021年2月17日 

聖書暦5781年アダルの月5日

www.rwsministries.com


地震 ー インターネット油注ぎ




「民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、方々にききんと地震が起こります。しかし、そのようなことはみな、生みの苦しみの始めなのです。」)マタイの福音書24章7~8節


土曜日の夜、眠りにつく前に大きな地震で家が揺さぶられました。日本では地震は日常的にあります。通常は小さな揺れから始まり、徐々に家が揺れ、それから大きく揺れます。今回の地震は割と速く大きく揺れました。収まることなく、直ぐに大きく揺れました。天井がピシャリと鳴るのも聞こえました。私たちは主に呼び求めたときに収まりました。主に感謝します。


地震によって私たちの家の天井には大きな割れ目があります。倒れた家具もありますし、食器も何枚か割れました。それ以外のものには被害はありませんでした。電気も、水道もまだ通っています。今回の7.1Mの地震は、私の日本の46年の生活で体験した2番目に大きい地震です。10年前の東北大震災の9.1Mの地震には比べものにもなりません。私たちを守ってくださった主に感謝しています。


1)主は地震を通して私たちの注目を集めます。先週から預言の油注ぎが注がれている中で、日本だけではなく、世界中(ローイヤティ諸島(オーストラリアの沖)、パキスタン、アメリカなど)で地震が発生しています。私が育ったアルバータ州カナダでは地震はありません。しかし、先週はアルバータ州でも地震があったそうです。イエスは終わりの時代について話していたときに、こう言いました。「民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、方々にききんと地震が起こります(マタイ24章7節)。」そういったことが起こると人々は立ち止まり、深く将来のことを考え始めます。


2)地震はしるしです。「しかし、そのようなことはみな、生みの苦しみの始めなのです(マタイ24章8節)。」主は新しいものを生み出していることを私たちに教えようとしています。確かに言えることは、私たちは終わりの時代の収穫に入ったことです。神の民、主のエクレシア(教会)が立ち上がり、主の名前、メッセージ、愛、いやしと奇跡をあらゆるところに運んでいきます。私たちは今まで見たことないような世界的な立ち返りを見ると思います。日本では既に見ていると思います。


3)終わりが来たというわけではありません。イエスが言いました、「・・・しかし、終わりが来たのではありません(マタイ24章6節)。」主が成し遂げたいことはまだいっぱいあります。そして私たちを通して成し遂げたいと願っています。今は、”ガリラヤの人たち。なぜ天を見上げて立っているのですか。(使徒1章11節)”といわれる時代ではなく、むしろ、主が私たちのために備えてくださったものに押し込む時です。



4)神が私たちの働きを生み出しています。私たちは、主に対しどういった新しい働きを生み出しているのか聞くべきです。私は、個人的に更に多くのネット配信をするように導かれています。私は収穫のために更に多くのエクレシア(教会)を解き放ちたいです。預言的な賜物やいやし、奇跡のアクティベーションも更に多くしていきたいです。


5)地震を破壊的なものとしては考えないでください。地震や疫病(コロナなど)などは避けることもできないし、止めることはできません。しかし、私たちはそのような災害に対し、苦しんだり、敗北する必要はありません。サタンがペテロを試すことをイエスは知っていましたので、イエスはペテロのために祈りました。「シモン、シモン。見なさい。サタンが、あなたがたを麦のようにふるいにかけることを願って聞き届けられました。しかし、わたしは、あなたの信仰がなくならないように、あなたのために祈りました。だからあなたは、立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい(ルカ22章31~32節)。」


祈り、信仰の中に強くありなさい。あなたの祈りこそ、神の恵みと力を解き放ちます。


祝福がありますように!お祈りを感謝します。


ロン&テディー・サーカ




執り成しの課題

共に執り成して頂きありがとうございます。今週は下記を執り成してください。


第2テサロニケ3章1節に一致して、MPPの視聴が増えることをお祈りください。「終わりに、兄弟たちよ。私たちのために祈ってください。主のみことばが、あなたがたのところでと同じように早く広まり(更に多くの人に聞かれるように)、またあがめられますように(視聴者の人生に影響を与え、神の力と栄光によって変えられること)(第2テサロニケ3章1節)。」


アダル:真のアイデンティティーに入っていく時です。

聖書暦5681年へブルの月第12の月 (2021年2月13日~2021年3月13日)


一年の終わりに真のアイデンティティーを宣言することは素晴らしいことです。私たちは恐ろしいほどの力によって驚くべきものに造り上げられています。真のアイデンティティーに入り込めば入り込むほど、私たちは更に平安、信頼と自信を持てるでしょう。仮面をかぶって自分らしくない生き方で生きる必要はありません。


アダルの月の祝福はこちらで確認することができます。



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・2月19日(金)午後7時 ロシアのための使徒的働き(英語、ロシア語)

・2月21日(日)午後7時 使徒的発射(英語、中国語)

・MPP 月~金 午前6時~6時45分




MPP (Morning Prophetic Prayer=朝の預言的祈り会)


2月23日(火)、3月1、2日(月、火)MPPはお休みです。


MPPがさらに多くの未信者にリーチすることをお祈りください。彼らが神の力と愛に触れ、イエスに心を開くようお祈りください。


MPPは、神のみことばからの短いメッセージと、コアチームによる預言の言葉をシェアする時間です。MPPは通常は月曜日から金曜日の朝6時から6:45(日本時間)まで行っています。

MPPはフェイスブックかYouTubeより参加いただけます。


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



MPP英語フェイスブック: https://www.facebook.com/englishmpp/

MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/MPPJapanese-993039304051860/

MPPユーチューブ: https://goo.gl/K7WyCr



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2021使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2021年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信願います。


--

46 views0 comments

Recent Posts

See All