2020/9/2 You Are Being Blessed Because God Is There!

Updated: Sep 8

Ron Sawka Ministries

Sept 2, 2020; Elul 13, 5780

www.rwsministries.com


“The Lord blessed the Egyptian’s house for Joseph’s sake; and the blessing of the Lord was on all that he had in the house and in the field” (Gen. 39:5).


“A grain offering for remembering, for bringing iniquity to remembrance” (Num. 5:15).


“But showing love to a thousand generations of those who love me and keep my commandments” (Exod. 20:6).


You Are Being Blessed Because God Is There!


We had a powerful time during Monday’s MPP (August 31). The Lord led us to begin making declarations because of His presence. Because God is there, so much will happen. We found ourselves declaring that “America will stand.” We also found ourselves declaring over each of our nations that they belong to God and that now is a time of visitation. Two reasons why we can say this are as follows: the whole earth belongs to the Lord; and He commands His blessing on His people.


I feel this is an urgent message. Most of us are cognizant of the first because of verses like Psalm 24:1, which states, “The earth is the Lord’s, and all its fullness.” But the second truth is equally important. The Lord wants us to increasingly know that His favor is on us. We can’t earn it and we certainly don’t deserve it. He puts it upon us because He loves us and has chosen us. He has entered into covenant with us. Our part is to love Him “with all our heart, soul, and mind” (Luke 10:27). His part is to bless us. This is so important. He wants us to have understanding and expectation that because we happen to live in a certain place—a neighborhood, a city, a state, and a country—He can put His blessing there. He wants to bless us so that what is around us gets blessed by extension.


We are “lightning rods” that attract God’s favor!


It’s as if we are “lightning rods” for God’s blessing. Just as lightning is drawn to strike a lightning rod, so the blessing of the Lord is drawn to where His people are. Potiphar understood that everything he had was blessed simply because Joseph happened to be there. Genesis 39:5 states, “The Lord blessed the Egyptian’s house for Joseph’s sake; and the blessing of the Lord was on all that he had in the house and in the field.” Likewise, Nebuchadnezzar understood that his kingdom was blessed because Daniel was there. This is also true for you and for me and for anyone who loves and serves the Lord. The Lord commands blessing over us, and that blessing also affects others who happen to live in the same vicinity. This is especially true for your family. In Exodus 20:6, we see that God shows “love to a thousand generations of those who love me and keep my commandments.”


Iniquity cannot remain hidden; Jesus already paid the sacrifice


I have found that most people’s default thinking tends to go in a negative direction when they hear the promise of God’s favor. They want the blessing, but are pretty sure they are not qualified to receive it. Or they feel something is too complicated so they can’t become whole enough or able to love the Lord with all their “heart, soul, and mind” (Luke 10:25).


The good news is Jesus has paid the sacrifice. (One of these days we will have to do a study on all the different sacrifices. Each one accomplished something important, and we know Jesus fulfilled them all for us. It’s a fascinating study.) However, recently I noticed something special about one of them, a grain sacrifice, which was an “offering for remembering, for bringing iniquity to remembrance” (Num. 5:15). That spoke to me strongly. A sacrifice to expose hidden iniquity. This is incredible. We all know that iniquity can be in us because of our bloodline. Sometimes these iniquities are hidden and we are not conscious of them. Iniquity, of course, brings a curse. So if there is a hidden iniquity in me, then it is something that resists the life of God in me. The devil uses it to hinder and block, as well as to execute curses.


So what an amazing thing that there was this grain offering to expose hidden sin/iniquity. Jesus has already fulfilled that for each of us. You can ask the Holy Spirit to reveal anything that might be hidden in you or in your bloodline that the devil uses to resist God in your life.


The Holy Spirit will reveal it. You will be set free. Jesus already paid the full price!


Thanks so much for praying!


Ron and Teddy



ロン・サーカ・ミニストリーズ

2020年9月2日 

聖書暦5780年エルルの月13日

www.rwsministries.com


主人が彼に、その家と全財産とを管理させた時から、主はヨセフのゆえに、このエジプト人の家を祝福された。それで主の祝福が、家や野にある、全財産の上にあった。」(創世記39章5節)


「・・・咎を思い出す覚えの穀物のささげ物だからである。」(民数記5章15節)


「わたしを愛し、わたしの命令を守る者には、恵みを千代にまで施すからである。」(出エジプト記20章6節)


神がいるから祝福される!


皆さん、こんにちは!


月曜日の朝(8月31日)のMPPで、主は力強く働きました。主は私たちに、神の臨在が現れたので宣言を始めるよう導きました。神がいるから、様々なことが起こります。私たちは早速「アメリカは立ち上がる!」と宣言していました。そして様々な国に対し、神の物であることと、神が現れることを宣言していました。これは下記のことが真実だからできることです。1)全世界は主の物であることと、2)主は神の民に対し、祝福を命じるからです。


これは重要なメッセージだと思います。詩編24編1章には、”地とそれに満ちているもの、世界とその中に住むものは主のものである。”と書かれているので、上記1)については既に知っていることと思います。しかし、上記2)の真実も同じぐらい大事です。主は私たちに、神の好意が私たちの上にあることを知ってほしいのです。それは働きによって手に入れることも出来ないし、本当は私たちは受けるのには”値しない”者です。しかし、主は私たちを愛し、選んだので好意を与えました。主は私たちと契約を結びました。私たちの役割は主を愛することです。「心を尽くし、思いを尽くし、力を尽くし、知性を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。(ルカの福音書10章27節)」神の役割は、私たちを祝福することです。これは大事なポイントです。私たちが今住んでいる市町村、都道府県や国に対し、神が祝福を与えたい事実を知り、与えられることを期待してほしいのです。主は私たちを祝福したいのです。結果として、私たちの周りにあるものも祝福されます。


私たちは神の祝福を引き付ける”避雷針”です!


私たちが神の祝福を受ける”避雷針”です。雷が”避雷針”に引き付けられるように、神の祝福は神の民がいるところに引き付けられます。ポティファルはヨセフがいるから家が祝福されることを理解していました。「・・・主はヨセフのゆえに、このエジプト人の家を祝福された。それで主の祝福が、家や野にある、全財産の上にあった。(創世記39章5節)」ネブカデネザル王にもダニエルがいたので、王国が祝福されていたことを理解していました。これはあなたと私も同じです。主を愛し、仕えているなら祝福されます。主は私たちの上に祝福を命じ、私たちの周りに住んでいる人も祝福されます。これは特に家族に祝福の影響が強いと言えます。「わたしを愛し、わたしの命令を守る者には、恵みを千代にまで施すからである。(出エジプト記20章6節)」


罪は隠し続けることはできません。イエスは既に代価を払いました。


残念なことに、神の好意の約束の話を聞くと多くの人はネガティブな方向に考えが向きます。好意を受けたいけれど、受ける資格がないと思っています。又は、人生が複雑過ぎて完全になれず、神を愛せないと言います。「心を尽くし、思いを尽くし、力を尽くし、知性を尽くして、あなたの神である主を愛せよ。(ルカの福音書10章27節)」


良い知らせがあります。イエスは代価をすべて払いました。(そのうちに、イスラエルが捧げた様々な供え物についての教えをしたいです。それぞれの供え物に大事な意味があり、イエスはそれらを全て成就しました。素晴らしい教えです。)最近、”穀物のささげ物”について、面白い発見をしました。「・・・咎を思い出す覚えの穀物のささげ物だからである。(民数記5章15節)」これは力強い箇所です。穀物のささげ物は”咎を思い出す”ささげ物です。これは素晴らしいです。家系から伝わる咎があることはご存じかと思います。時々、その咎は隠されていて、私たちはその存在すら意識していません。咎は人生に呪いを与えるものです。だからこそ、私の内に隠された咎がある場合、私の内にある神の命に抵抗します。悪魔は私たちを妨げ、呪おうとします。


だからこそ、穀物のささげ物は素晴らしいです!穀物のささげ物は隠された咎を思い出させます。イエスは既に十字架でそれは成し遂げました。そのため、私たちは聖霊に神の命を抵抗しようとしている家系の隠された咎を表すように祈ることができます。


聖霊はそれを表すでしょう。そしてあなたを解放します。イエスは既にすべての代価を払いました!


お祈りを感謝します。


ロン&テディー・サーカ


榮撒卡使徒事工週報

2020年9月2日; 5780年以祿月13日

www.rwsministries.com


「耶和華就因約瑟的緣故賜福與那埃及人的家;凡家裡和田間一切所有的都蒙耶和華賜福。」(創39:5


「是思念的素祭,使人思念罪孽。」(民5:15


「愛我、守我誡命的,我必向他們發慈愛,直到千代。」(出20:6


你是蒙福的,因為有神同在!


週一(8月31日)的先知性早禱會是一段大有能力的經歷。在主的同在之下,祂帶領我們發出宣告。許多事的發生,只因為神在那裡。我們宣告“美國將堅立”,並且宣告我們所在的各個國家是屬於神的,現在是造訪的時刻。我們能這樣宣告有兩個原因:1. 全地都屬乎主;2. 神對祂的百姓發命祝福。


我感覺這是一條很急需的信息。大多數人都能認識到上述第1點,因為詩篇24:1提到:「地和其中所充滿的,都屬耶和華。」但是第2點同樣重要。神要我們越來越明白,我們身上有神的恩寵。恩寵不是賺取的,也不是我們配得的。祂加給我們恩寵是因為祂愛我們,揀選了我們。祂已經與我們立約,其中,我們要做的是「盡心、盡性、盡力、盡意」愛祂(路10:27),祂要做的是祝福我們。這非常關鍵。神要我們明白並且抱著期待,就是既然我們碰巧身處於某個特定環境——比如某一個社區、某一個城市、某一個州以及某一個國家,祂就會因為我們的緣故祝福這個地方。祂祝福我們,而這祝福也將延展,使我們周遭的一切也因着蒙福。


我們就像「避雷針」一樣吸引神的恩寵!


我們就好像“避雷針”一樣,吸引來自神的祝福。就如同閃電被引導去電擊避雷針,神的祝福也會被引導到神百姓所在的地方。波提乏明白,他所擁有的一切都蒙祝福,僅僅是因為約瑟剛好在那裡。創39:5提到,「耶和華就因約瑟的緣故賜福與那埃及人的家;凡家裡和田間一切所有的都蒙耶和華賜福。」同樣,尼布甲尼撒也明白,他的國家之所以興盛,是因為但以理在那裡。於你我也是一樣,對於每一個愛神、事奉神的人都是如此。神發命祝福我們,這祝福進而惠及在我們身邊的人,尤其是家人。出20:6提到,「愛我、守我誡命的,我必向他們發慈愛,直到千代。」


罪惡不會一直隱藏;耶穌已經付上代價


我發現,大多數人聽到關於神應許的恩寵時,慣性思維會自動走向消極。他們想要祝福,但是心裡認定自己不夠格。或者,他們覺得有些問題過於複雜,以至於他們無法做到足夠“完全”,或是無法像路加福音10:27要求的那樣「盡心、盡性、盡力、盡意」愛主。


好消息是,耶穌已經為我們付了代價。(有一天我們在研究所有不同形式的獻祭,每一種祭都實現某一個重要功用,我們也知道,耶穌已將它們都成全了。那次研究課程非常棒。)不過,最近我注意到其中一種特別的獻祭形式,是一種特別的素祭,「是思念的素祭,使人思念罪孽」(民5:15)。這給我傳遞了十分強烈的信息。這種獻祭,是為了暴露隱藏的罪孽。我們都知道,罪孽可以存在於我們的家族血脈中。有時候這些罪孽是隱藏的,我們並不曉得。當然,罪孽會帶來咒詛。所以,如果我們裡面有隱而未現的罪孽,它就會阻擋神的生命。魔鬼會使用這些隱藏的罪孽來做阻礙的工作,並實施咒詛。


透過思念的素祭來顯露隱而未現的罪或罪孽,這是多麼好的事。耶穌已經為我們每個人完全了律法。我們可以祈求聖靈來顯明我們或我們家族中一切隱藏的罪孽,使仇敵不能再利用它們來抵擋神在我們生命中的工作。


聖靈會光照出一切的罪孽,使你可以得到釋放。耶穌已經付清全部代價!


謝謝大家的代禱!

Ron and Teddy Sawka榮撒卡和泰迪撒卡




29 views