2020/7/22 The Lord Is Roaring and Executing

Updated: Jul 28

Ron Sawka Ministries

July 22, 2020; Av 1, 5780

www.rwsministries.com


“The Lord also will roar from Zion” (Joel 3:16).


“But I will execute judgment on the nation that they will serve. Afterward they will come out with many possessions” (Gen. 15:14, NET).


“To execute on them the written judgment—This honor have all His saints” (Ps. 149:9).


In This Update:

  1. The Lord Is Roaring and Executing

  2. Yarn Alive—Your Prayers Are Amazing!

  3. GYM—Prophesying to the Graduates


The Lord is Roaring and Executing


We have just entered the month of Av, one of the themes of which has to do with the Lord roaring from Zion. What that really means is He is executing or enforcing things. Judgments or decisions that have been made before are now being carried out. I feel there are three main areas to consider:


1. Barrenness Being Broken—Just after Pentecost, the Holy Spirit led many of us to pray in tongues for thirty minutes a day for three weeks—specifically to break barrenness. I felt the Lord give that strategy—whether it was for barrenness of ministry, barrenness in one’s personal life or business, or the inability to conceive a child. Thus, many did pray in tongues for thirty minutes a day for three weeks. (Many of you also informed me that you are continuing on and making this a lifestyle.) This is so incredible. Know that the Lord is not silent. He is roaring from Zion (the place of praise). Have great expectation that the Lord is executing the breaking of barrenness and is releasing life, and that you will move into a new level of fruitfulness.


2. Execution of Prior Promises—God had entered into covenant with Abraham and said that his descendants would serve another nation for 400 years, but that afterward He would judge that nation and Israel would come out with great possessions. This was fulfilled 420 years later when they came out of Egypt carrying unexpected financial wealth (see Exodus 12:12). When the time is right, God executes and carries out what He promised. I think many have received prior promises from the Lord. Now is the time, and God is beginning to execute those promises just like He did for Israel. Personally, I feel the Lord is releasing me into some new things that were spoken to me via prophecy in 1996.


3. Prophetic Act of Roaring—I think we should regularly expect the Holy Spirit to not just lead us in prophetic acts of rejoicing, but also in acts of roaring. Psalm 149 clearly tells us to rejoice. We read, “Praise the Lord! … Let Israel rejoice in their Maker” (1–2). When we do so, we are then part of executing or carrying out the Lord’s promised decision or judgment. The Psalmist continues, “To execute on them the written judgment—this honor have all His saints” (9).


The first time I was in a prophetic meeting, the worship leader told us to strike with an imaginary sword. I had little understanding of this at the time, but obeyed and mimed the act of striking with a sword. I soon forgot about having done so. However, a week later I saw a miracle happen before my very eyes. I said, “Lord, thank you. But why? How did this miracle happen?” He replied clearly that when I took part in the prophetic act of “striking with the sword” is when He released/executed that victory. My taking part in that prophetic act brought to me the victory I needed.


So remember, the Lord is roaring from Zion. Roar with Him. Watch earlier promises begin to be executed and carried out.


Yarn Alive—Your Prayers are Amazing!


That God’s favor is upon Yarn Alive is so clear to see. It seems the Lord is always providing miracles. Thank you for praying; just this week Yarn Alive received a huge financial blessing. Thank you, Lord! Please keep praying for blessing on Yarn Alive and for protection for the women as they gather. And as we explained last week, Yarn Alive will operate all throughout the summer.


If you are interested in helping financially, please contact yarnalive@gmail.com or visit http://yarnalive.com/donation.


GYM—Prophesying to the Graduates


It was my privilege to prophesy to this year’s graduating class of GYM (Fall 2019–Summer 2020), some of whom I had never met before. Most of them are members of Catch the Fire Japan churches. While prophesying to them, I had such a strong sense of solid foundations in their lives. Also I knew their churches would prosper and flourish. But just as strongly for almost each one, I felt the Lord releasing a promotion of favor and faith.


If you haven’t done so already, please consider signing up for this year’s GYM, which begins on September 17.


GYM is a forty-week course that Mike and Rachel designed and run. The Lord has used it to establish proper foundations in many believers’ lives. For more information, please visit https://www.catchthefireasia.com/gym.


Thanks so much for praying!


Ron and Teddy


ロン・サーカ・ミニストリーズ

2020年7月22日 

聖書暦5780年アヴの月1日

www.rwsministries.com


「主はシオンから叫び・・・」ヨエル書3章16節


「しかし、彼らの仕えるその国民を、わたしがさばき、その後、彼らは多くの財産を持って、そこから出て来るようになる。」創世記15章14節


「また書きしるされたさばきを彼らの間で行うため。それは、すべての聖徒の誉れである。ハレルヤ。」詩編149章9節


今回のメールアップデートでは、

1)主は叫び、計画を実行している

2)ヤーン・アライブ:皆様の祈りは素晴らしいです

3)GYM:卒業生に預言をする


主は叫び、計画を実行している


アブの月に突入しました。アブの月のテーマの一つとして、主がシオンから叫ぶとあります。それは主が計画を実行しているということです。以前からの決断や決定事は今実行されています。これについて、3つの考慮すべき分野があると思います。


1)不妊の霊が打ち壊される:ペンテコステの後、私を含む数人の人は聖霊に導かれ、3週間毎日30分異言で祈りました。それは主に不妊の霊を打ち壊すためでした。どの様な不妊の霊かに関わらず(ミニストリー、生活、ビジネス、実際の不妊)、主によって与えられた打ち壊すための戦略は異言で祈ることでした。よって、みんなで3週間毎日30分異言で祈りました(結果的に幾つかの人は毎日30分異言で祈ることをライフスタイルとして継続しています)。これは素晴らしいことです。主は黙っていません。主はシオン(賛美の場所)から叫んでいます。主が人生の不妊の霊を打ち壊すことと新しい次元の実り豊かさに歩むことを期待してください。



2)過去の約束の実行:神はアブラハムと契約を結び、子孫が400年間他の国に仕えました。しかし、その後に神がその国を裁き、イスラエルが偉大な財産を受けることを約束しました。これは420年後に成就され、イスラエルの民はエジプトから解放されました。その時、エジプトから多くの財産を持っていきました(出エジプト記12章12節を参照)。時が来れば、神は約束を実行します。皆様は以前から神から約束を頂いていると思います。そして今、イスラエルと同じように神がその約束を実行し始めています。私個人として、1996年に預言された約束に主が私を導いていると思います。



3)叫ぶという預言的な行い:聖霊は普段から私たちに喜ぶだけではなく、叫ぶ預言的な行いをすることを導いていると思います。詩編149編では、はっきりと喜びなさいと書かれています「・・・主に新しい歌を歌え。・・・おのれの造り主にあって喜べ。・・・」(詩編149編1~2節)。それをするときに、私たちは主の約束又はさばきを実行するサポートとして加わります。詩編149編の作者を続けてこう書きました「また書きしるされたさばきを彼らの間で行うため。それは、すべての聖徒の誉れである。ハレルヤ。」(詩編149編9節)。


私が初めて預言的な集会に参加した時に、ワーシップリーダーは剣を持って突けと言いました。この時は、預言的な働きについて知識は無かったのですが、私は従い、剣を持って突くような動作をしました。そして、私はその出来事をすぐに忘れました。しかし、一週間後に私の目の前で奇跡が起こりました。私は主に尋ねました。”主よ、この奇跡を感謝します。でも何故?どうしてこの奇跡が起こったのですか?”それは私が”剣を突く”預言的な行いをしたからだと主ははっきりと回答しました。”剣を突いた”時に主は奇跡を実行したと言いました。私が預言的な行いをすることによって、私が必要な勝利が実行されたのです。


覚えておいてください。主はシオンから叫んでいます。共に叫んでください。過去の約束が実行されることが目の前で見ることができます。



ヤーン・アライブ:皆様の祈りは素晴らしいです


神の好意がヤーン・アライブにあることがはっきりと見えます。主は常に奇跡を与えています。皆様のお祈りを感謝します。今週、ヤーン・アライブは大きな経済的な祝福を得ました。主をほめよ!引き続きヤーン・アライブが祝福され、参加者たちが守られることをお祈りください。先週のアップデートでも説明しましたが、ヤーン・アライブは夏の間、休まずに稼働します。


引き続きヤーン・アライブを経済的に支援をしたい方は、yarnalive@gmail.comにメールまたはwww.yarnalive.com/donationにアクセスしてください。



GYM:卒業生に預言をする


今年のGYMの卒業生(2020年度の卒業生)に預言を出来たことは大きな特権でした。私がお会いしたことない人もいました。ほとんどはCatch The Fire日本と繋がっている教会です。預言をしているときに、しっかりとした土台が据えられたと感じました。そして、教会が繁栄すると思いました。また、神が一人ひとりに好意と信仰を増し加えているように強く感じました。


もしまだしていなければ、今年の9月17日に開始するGYMに申し込むことを強く勧めます。


GYMはマイクとレイチェルがリードする40週間のコースです。主はこのコースを通して人々に正しい土台を据えてきました。期間は2020年9月17日~2021年7月15日です。詳細は下記のウェブサイトでご確認ください。


英語:https://www.catchthefireasia.com/gym

日本語:https://www.ctfjapan.com/gym


お祈りを感謝します。


ロン&テディー・サーカ


榮撒卡使徒事工週報

2020年7月22日; 5780年埃波月1日

www.rwsministries.com


「耶和華必從錫安吼叫。」(珥3:16)

「並且他們所要服事的那國,我要懲罰,後來他們必帶著許多財物從那裡出來。」(創15:14)

「要在他們身上施行所記錄的審判。他的聖民都有這榮耀。」(詩149:9)


本週週報概覽:

1. 主正在吼叫 展開行動

2. 編織求生事工——你們的禱告果效驚人!

3. GYM——對畢業生發預言


主正在吼叫 展開行動

我們已經進入埃波月,本月的主題之一是關於耶和華從錫安吼叫。這句話的原意是祂正在展開行動,或強制執行。之前作出的審判或決定,現在已開始施行。我認為需要關注三個方面:

1. 破除不生養和貧瘠——就在五旬節之後,聖靈帶領我們當中許多人連續三週每天方言禱告30分鐘,主題專門是針對破除不生養和貧瘠。我感覺主是為了多重目的賜下這個策略——例如事工的貧瘠、個人生命或生意的貧瘠,或是無法孕育孩子。因此,許多人真的連續三週每天操練方言禱告30分鐘。(有很多人告訴我,三週之後他們仍然保持這個節奏,並且將它變成一種生活方式。)真的很不可思議。神沒有靜默,祂在從錫安(讚美之所)吼叫。要大有盼望,神正在強力破除不生養和貧瘠,釋放生命,你將進入新層次的豐盛結果。


2. 執行早前的應许——神已經與亞伯拉罕立約,告訴他他的後裔要服事別國的人四百年,並且之後神要懲罰那國的人,以色列將帶著許多財物從那裡出來。這個預言在420年之後應驗了,以色列百姓從埃及帶走了意料之外的巨大財富(出12:12)。當時候滿足,神就會做工並且施行祂曾應許過的。我想許多人都曾經從主領受過應許,現在是成就的時候了,神開始執行那些應許,就像過去為以色列所做的一樣。對我個人而言,我覺得神正釋放我進入新事,這些事在1996年就已透過預言告訴我了。


3. 吼叫的先知性動作——我想我們要時常盼望聖靈不只是引導我們做喜樂的先知性行動,也要做吼叫的先知性動作。詩篇149清楚地告訴我們,要喜樂。「你們要讚美耶和華!……願以色列因造他的主歡喜。」(詩149:1–2)當我們這樣做,就是在施行主應許過的決定或審判。詩人還說,「要在他們身上施行所記錄的審判。他的聖民都有這榮耀。」(詩149:9)


我第一次參加先知性聚會的時候,敬拜主領告訴我們要用一把想象中的劍來擊打。當時我完全不懂這些,不過還是照做了,比劃著拿劍出擊。之後很快就把這事忘得一乾二淨。然而,一週之後,我親眼看到一個神蹟在我眼前發生。我說,“主啊,謝謝祢!但是為什麼呢?為什麼會有這樣的神蹟?” 祂清楚地回答我,當我參與到“揮劍”的先知性行動中時,祂就釋放/成就了得勝。我的先知性行動帶我走向我需要的得勝。所以要記住,主正從錫安吼叫。要與祂一齊吼叫。來見證早前的應許開始成就和實現吧。


編織求生事工——你們的禱告果效驚人!

顯而易見,神的恩寵正臨到編織求生。主一直在供應神蹟。謝謝大家的禱告!就在本週,編織求生收到一份巨額的財務奉獻。感謝主!請繼續禱告更多祝福臨到事工,當婦女們聚集的時候,求主保護她們。上週我們已經公告過,編織求生事工會在暑期持續開放。如果你有感動在財務上幫助我們,請聯絡以下地址:yarnalive@gmail.com http://yarnalive.com/donation


GYM——對畢業生發預言

我很榮幸能夠向今年的GYM畢業班級(2019年秋—2020年夏)發預言,其中有一些人我從未謀面。大部分都是日本點火事工教會體系的成員。當我對他們發預言時,我感受到他們生命中有非常堅固的根基,我也知道他們的教會將興旺。不僅如此,我感覺主還要大大提升恩寵和信心。


如果你還沒有參加過GYM,歡迎註冊報名參加今年的課程,9月17日開課。GYM是麥克和瑞秋創立並且運營的一套為期40週的課程,主透過這套課程幫助許多信徒建立了良好的生命根基。新一期課程將於2020年9月17日開課,直到2021年7月15日。更多資訊詳見https://www.catchthefireasia.com/gym


謝謝大家的代禱!

Ron and Teddy Sawka榮撒卡和泰迪撒卡