Blessings for the Hebrew Month Elul

Updated: Aug 17

Elul: The Sixth Hebrew Month Triumph, Reaping, and Increase


I like the tradition of reading Psalm 27 each day during this month. The Lord is our light and salvation. He brings increase and victory. We all know there are difficult things we need to go through and we must be ever watchful. But now we must focus on the fact that He brings us revelation (light) and victory (salvation).


Blessings for Elul


1. The month of the tribe of Gad. When Gad was being born Leah said, “A troop comes” (Gen. 30:11), which indicates increase. Also note Jacob’s blessing in Genesis 49:19, which states, “Even though a troop will trample over him, he shall triumph.” This also indicates that this is a month of triumph and victory.


2. The month to camp—or to find your place in the order of camps—in the company of the Lord. This is often the head of the year (the beginning of the Hebrew year often falls during this month). A mistrust of others or a desire to “go at it alone” are because of roots of rejection or an orphan spirit. Last month was about shifting into our identity. The more we are connected to and are part of God’s family, the more this shifting will come about.


3. The month of rewards. Rewards begin to manifest over what you have done. Think “reward.” You will begin to reap what you have sown. If you constantly labor and never see the reward, you’ll get burned out. You need to know how to abound. (In Philippians 4:12, Paul said that he knew how to abound.) Also in these end times, let us remember the sowing-reaping cycle is rapidly speeding up.


4. The month that the King is in the field. He is coming to visit us and to help us in our work and ministry. Approach Him and allow His countenance to shine upon you. There is an awe of God that we come into so He can pour Himself out upon us.


5. The month of the Hebrew letter yod [י]. Yod is connected to the number ten. It is the only letter that is suspended in midair; it indicates appointed mercy from the hand of God. Ask Him for mercy for any situation in your life that needs solving.


6. The month of Virgo (the maiden). “I am my beloved’s, and my beloved is mine” (Song of Sol. 6:3). The more we are connected to His family, the more we enter into intimacy with Him.


7. A month to run into the tower of might—a strength greater than yours that can encompass you. You don’t have to be strong all the time (see Proverbs 18:10), but you can enter into His strength.


8. A month for inner knowledge of peace to be activated. Always find time to “regroup” in order to be whole.


9. The “point month.” The understanding of the beginning so you can begin to reach your end.


10. The month to fix what has been broken. (If He doesn’t tell you it’s fixable, let it go.)


11. The month of complex systems beginning to be managed.


12. The “mother month.” The month of nurturing. This month is apostolic, just like Av. Whom are you looking after? Who is looking after you?


13. The month where Rebecca gave birth to Jacob and Esau. Do you “birth” blessing, or something that God is going to hate later on? What are you contending for? What is contending for you?


14. The month of the left hand—controlling the sense of action and good or bad emotions. You need to be sure your emotions are in good order. God gives us great ability to stand in the midst of emotional conflict and still abound. You don’t need to be someone who is unstable or unreliable. You have the ability to be a burden bearer.


(This material comes from my 2006 notes taken from a series of lectures [on CD] given by Chuck Pierce [Glory of Zion]. I highly recommend his website for more materials and more in-depth explanations. —Ron Sawka)





エルルの月の間に詩編27編を読む習慣はとても大好きです。主は私たちの光と救いです。主は私たちに増加と勝利を与えます。大変なこともありますので、更に注意深く見張る必要があります。しかし、今は、主が私たちに啓示(光)と勝利(救い)を与えることについて集中をしましょう。

1)ガド族の月です。ガドが産まれた時、レアは「軍隊が来た(創世記30:11)」と言いました。それは増加を意味します。また、創世記49:19では、ヤコブが彼を祝福して、「ガドよ、部隊(襲う者)があなたを踏みにじる(襲う)が、最後にあなたは勝利を得る」と語りました。それは、今月が勝利と成功の月であることを意味します。

2)神の群れの中、また宿営の中で、自分の居場所を見出す月です。今月はだいたい年の初めになります。(ヘブル年はよくこの月に始まります。) 他人に対する不信感や”自分だけでやりたい”という思いの根底には拒絶や孤児の霊があります。先月は、アイデンティティーのうちにシフトする月でした。私たちが神の家族と繋ぎ合わされ、神の家族の一員となればなるほどこのシフトが起こっていきます。

3)報いの月です。今までしたきたことの報いが現れ始めます。「報い」について考えましょう。今まで種をまいてきたものを刈り取ります。重荷を負い続けながら決して報いを見ないのであれば疲弊してしまいます。どうすれば豊かさの内に留まれるのかということを知るべきです。(ピリピ4:12に、パウロはどのようにして豊さの内にとどまるかを知っていると書いています。)また、この終わりの時にあって、種まきと刈り取りのサイクルがどんどんスピードアップしていることを覚えましょう。

4)王が野にいる月です。主が私たちの許を訪れ、仕事やミニストリーにおいて私たちを助けてくださいます。主に近寄り、彼の御顔があなたの上に照り輝くようにしましょう。私たちが神への畏敬を抱くなら、神が私たちの上にご自身を注いでくださいます。

5)へブル文字「YOD[י]」の月です。YOD[י]は数字の10とつながっています。この文字のように宙づりになっている形の文字は他にはありません。それは、神の御手からもたらされる定められたいつくしみを意味します。あなたの人生の中にある解決が必要な状況について、神のいつくしみを求めましょう。

6)乙女座の月です。「私は、私の愛する方のもの。私の愛する方は私のもの。」 (雅歌6:3) 私たちが神の家族にさらに繋ぎ合わされるとき、私たちは主とのさらに親密な関係に入っていきます。

7)堅固なやぐらへと走る月です―あなたよりさらに大きな力があなたをとり囲みます。常に強くなくてもよいのです。(箴言18:10)あなたは神の強さへと入ることができるからです。

8)平和の内なる知識が活性化される月です。まったき者であるために、常に「再編成する」ための時間を持つようにしましょう。

9)「ポイントの月」です。はじめを理解する月。それにより終わりに到達することができます。

10)壊れていたものを修復するべき時です。(修復できると主が語っていないなら、それが崩れて、やがて消えていくままにしておいてください)

11)複雑なシステムが取り扱われ始める月です。

12)母の月、つまり養い育てる月です。今月はアヴ同様、使徒的な月です。あなたは誰を見守っていますか?また誰に見守られていますか?

13)リベカがヤコブとエサウを産んだ月です。あなたは祝福を「産み出して」いますか?それとも後になって神が嫌われることを生み出しますか?あなたはどのようなことのために張り合っていますか。何と競い合っていますか。

14)左手の月です。行動や感情(良い感情も悪い感情)を制御する月。自分の感情がよい状態にあることを確認してください。神は、感情的に大きな葛藤を経験するような時期の中でも豊かであることのできるすばらしい力を私たちに与えてくださいます。不安定であったり、頼りない人とならなくても良いのです。あなたには重荷を持ち運ぶ力が与えられています。

この教材はグローリー・オブ・ザイオンのチャック・ピアス師による一連のCD講義からとった私自身のメモに基づいています。更に深く詳しい説明のためにグローリー・オブ・ザイオンのウェブサイトをお勧めします。―ロナルド・サーカ


以祿月的祝福 ,2020年8月21日~9月19日

猶太曆第六個月


得勝、收割和加增


我喜歡在這個月讀詩篇27篇的傳統,主是我們的亮光和拯救,祂帶來加增和得勝。我們都知道我們需要通過一些困難的事情,而且我們必須保持儆醒,但是現在我們必須專注在祂為我們帶來啟示(亮光)和得勝(拯救)的事實上。


以祿月


1. 迦得支派的月份。迦得出生時,利亞說“一個軍隊來了”(創30:11),意指增加。也要注意在創世紀49:19雅各對他的祝福是:「迦得必被敵軍追逼,他卻要追逼他們的腳跟」,表示這個月是一個成功和得勝的月份。


2. 安營、在主的帳幕或主的次序中找到你位置的月份。這個月通常是一年之首(猶太曆一年的開始常落在這個月份)。對別人的不信任或想要單槍匹馬是因為拒絕的根或孤兒的靈。上個月是關於轉變進入我們的身分,我們越與主的家庭連結並成為一份子,這個轉變就越多發生。


3. 獎賞的月份。獎賞會開始彰顯在你所做的事上,要思想“獎賞”;你將會開始收成你所播種的。如果你不斷勞苦卻沒有得到獎賞,你會枯竭;你需要知道如何興盛(腓4:12,保羅說他知道如何處豐富),此外,在這末世,讓我們記得種與收的週期正在急劇的加速。


4. 王在禾塲上的月份;祂正在造訪我們,並要幫助我們的工作和服事。要親近祂並讓祂的面容照耀你。當我們親近敬畏神,祂就澆灌祂的同在在我們身上。


5. 希伯來字母yod [י]的月份。yod 代表數字“十”,是唯一懸在半空中的字母,意思是從神手中賜下預定的憐憫。要求神賜下憐憫在你生命中需要解決的處境。


6. 童女的月份,「我屬我的良人,我的良人也屬我」(雅歌6:3)。我們越與主的家庭連結,我們越能與主親近。


7. 奔入堅固台的月份---超越你力量的大能四圍環繞你,你不需要一直剛強(箴18:10),而是可以進入祂的大能裡。


8. 啟動內在平安的月份,要時常找時間“更新”自己,使我們能完全。


9. “指引的月份”---對開始的理解能夠引領你達到終點。


10. 修補裂縫的月份(如果神沒有告訴你是可以修復的,就放手)。


11. 複雜的事情開始被有效管理的月份。


12. 母親的月份---撫育的月份。就像埃波月,這個月是使徒性的。你在看顧誰?誰在看顧你?


13. 利百加生以掃和雅各的月份,你是“生出”祝福或是之後神會恨惡的東西?你在為什麼而戰? 有在為你爭戰的嗎?


14. 左手的月份--控制你的行動感和情緒的好壞。你需要確定保持良好情緒;神賜給我們極大的能力,使我們面對情感衝突仍可以站立並得豐盛。你不需要成為不穩定或不可靠的人,你有能力成為能承擔重擔的人。


(這是從2006年Glory of Zion恰克皮爾斯的CD講座節錄,我極力推薦你們上他的網站,擷取更多資料和更完整的解釋---榮撒卡。)


122 views