2021/3/3 God's River of Fire

Ron Sawka Ministries

March 3, 2021; Adar 19, 5781

www.rwsministries.com


God's River of Fire


“A river of fire was streaming forth and proceeding from his presence. Many thousands were ministering to him; many tens of thousands stood ready to serve him. The court convened and the books were opened” (Dan. 7:10, NET, emphasis added).


“Now the appearance of the glory of the Lord was like a devouring fire on the top of the mountain in plain view of the people” (Exod. 24:17, NET, emphasis added).


Releasing the Fire Conference

Saturday, March 20, 7:30–9:30 p.m. (Japan Time)

Releasing the Fire Conference Registration: English, Japanese, Russian


This year, the Lord is really talking to His people about fire. Indeed, we have been led to host this online conference, Saturday, March 20. Fire is greatly associated with the Lord. His appearance can be like a devouring fire (Exod. 24:17). He led His people through the wilderness with a fiery pillar (Exod. 13:21). Psalm 104:4 states his ministers are a “flame of fire.” And we know that Jesus baptizes with the “Holy Spirit and fire” (Matt. 3:11). We also know He is a “consuming fire” (Heb. 12:29). This consuming fire always goes ahead of Him (Ps. 50:3). It devours the enemy (Deut. 9:3), but burns away the dross and impurities in us (1 Cor. 3:13).


I certainly don’t know all that He will do through this release of His fire, but here are three things to meditate on:


1. God wants His voice to be heard. “Our God shall come, and shall not keep silent; a fire shall devour before Him” (Ps. 50:3). God will not be silent. He wants us to hear His voice and be purified (1 Cor. 3:13). He wants unbelievers to hear His voice and be saved. Also, this fire will destroy the enemy that is trying to hinder His harvest and the end-times revival. Deuteronomy 9:3 states, “Understand today that the Lord your God who goes before you is a devouring fire; he will defeat and subdue them before you.”


2. His fire eliminates double-mindedness and releases rain of the Holy Spirit. In 1 Kings 18 is the well-known story of Elijah facing off with the prophets of Baal. The people were faltering between two opinions (18:21). God released His fire on Elijah’s offering, and they immediately believed God. As the Lord pours out His fire during this conference, we should expect doublemindedness to go. Also just as Elijah went on to pray and break the drought, we too should expect new faith and anointing causing rain of the Holy Spirit to fall for revival and harvest wherever we are.


3. New movements? Something happening in the courts of heaven—Daniel saw a vision of the end times. He saw the beast or anti-Christ and the terrible things they were doing. It was then that Daniel saw the throne of God. We read, “A river of fire was streaming forth and proceeding from his presence. Many thousands were ministering to him; many tens of thousands stood ready to serve him. The court convened and the books were opened” (Dan. 7:10).


I love this description. It makes me realize that our conference is not just for the release of fire on God’s people, but is also part of something much bigger. There is something moving in the courts of heaven. Just as Daniel foresaw the establishment of the kingdom of God, I feel we are standing at a time when tens of thousands will be released into God’s harvest fields and the kingdom of our Lord Jesus Christ will become increasingly manifest.


Releasing the Fire Conference Registration: English, Japanese, Russian


Thanks for praying. Be blessed.


Ron and Teddy


Celebration Causes the Lord to “Remember” His People


When I taught on Purim last week, I saw something new about the importance of celebration. To celebrate means to lay aside your concerns and be happy in His presence. Esther did this and then everything began to turn. The king “remembered” what Mordecai had done and honored him. The two messages I taught on the subject are available here and here.


Adar—A Time to Enter Your True Identity

The Twelfth Month of the Hebrew Year 5781 (Feb. 13–Mar. 13)


What an incredible way to close out the Hebrew year by entering into and declaring one’s true identity. We are all fearfully and wonderfully made. The more we enter in to who we really are, the more peace, trust, and confidence are released. There is no need for masks or trying to be something we aren’t. Please click here for the full description of the month of Adar.


Online Apostolic Center

Weekly Broadcast Schedule


Below is a list and times (Japan Standard Time) of public meetings you can connect with via Ron’s public Facebook page.


  • Mar. 5, Fri., 7:00 p.m., Apostolic for Russia (English/Russian)

  • Mar. 6, Sat., 8:30 p.m., Apostolic Launching (English/Chinese)

  • Mar. 7, Sun. 8:30 p.m., Fire for the Harvest (English/Chinese)

  • Mon.–Fri., 6:00–6:45 a.m., Morning Prophetic Prayer (English/Japanese)


Morning Prophetic Prayer (MPP)


MPP is held weekdays from 6:00–6:45 a.m. (Japan time). It is not held on Japanese national holidays or on other designated rest days.


No MPP on the following days:

  • April 1–2 (Thurs.–Fri.), scheduled monthly break


Those who have special needs for ministry can contact us at: info@rwsministries.com or info@mppjapan.com.


You can join the live broadcast via Facebook (Ron’s public page), or can access the other channels to view the recording at your convenience:


MPP Japanese Facebook

MPP YouTube


Giving to Ron Sawka Ministries


1. Thank you so much for your giving, which plays such a vital role in helping us to do what the Lord has assigned to us. No matter what amount the Lord puts on your heart, we are so very, very thankful.


2. You may also feel led to become an Apostolic Fund Supporter (AFS) by pledging to give $1,200 (US) or its equivalent for the year.


Yes, I Commit to Being an Apostolic Fund Supporter for 2021


Name:

Number of pledges:

Family members you want prayer for:

Nation:

Email:

Also please be sure to attach a recent photo of you and your family (if applicable).


Please send us this information with the subject line “2021 Apostolic Fund Supporter.”


Bank Info and Online Giving (From Any Nation)


You can give online by credit card or debit card at https://give.mogiv.com/app/giving/rwsministries.


In addition to online/credit card giving which can be used from any nation, you may give via the following:


Japan

Japan Apostolic Fund Supporters should give directly to CTF Japan.


Direct Bank Transfers from Overseas

Account name/number: Ronald W. Sawka 93642377

Bank name: SMBC Trust Bank

Address: Nishi Shimbashi Square 1-3-1 Nishi Shimbashi, Minato Ku, Tokyo Japan 105-0003

SWIFT code: SMTC JPJT

Intermediate bank name and SWIFT code: Sumitomo Mitsubishi Bank Corp. SMBC JPJT


USA

CTF World USA, 2304 Page Rd, Durham, NC 27703. Please make out the check to CTF World. Be sure to clearly designate “For Ron Sawka Ministries.”


Singapore

POSBank 149-42129-7 (account name Ronald W. Sawka)


Taiwan

Bank: China Trust

Account Name: Ronald Wade Sawka

Account Number: 42854 0413470


Korea

KEB Bank 172-18-47989-8 Ronald Wade Sawka

KEB HANA BANK 249-890619-84307 Ronald Wade Sawka


Canada

Since we do not have a Canada office, we suggest you use the credit card option https://give.mogiv.com/app/giving/rwsministries. (Unfortunately, the receipt is not tax deductible for Canada.)


Thank you for your giving!


--



ロン・サーカ・ミニストリーズ

2021年3月3日 

聖書暦5781年アダルの月19日

www.rwsministries.com




神の火の流れ


「火の流れがこの方の前から流れ出ていた。幾千のものがこの方に仕え、幾万のものがその前に立っていた。さばく方が座に着き、幾つかの文書が開かれた。」(ダニエル書7章10節)


「主の栄光は、イスラエル人の目には、山の頂で燃え上がる火のように見えた。」(出エジプト記24章17節)




リリース・ザ・ファイヤー・カンファレンス

(火を解き放つカンファレンス)

3月20日 日本時間午後7時半~9時半。

カンファレンスのご登録はこちら


神は今年、多くの人に火について語っています。私たちは、3月20日にオンラインカンファレンスを行うよう導かれました。聖書の中には、神を火と関連付ける箇所がいっぱいあります。主の栄光が山の頂で燃え上がる火のように見える時もあります(出エジプト記24章17節)。主は火の柱を用い、イスラエルの民を荒野の中で導きました(出エジプト記13章21節)。主の召使いは焼き尽くす火でもあります(詩篇104篇4節)。そして、イエスは聖霊と火のバプテスマを受けました(マタイの福音書3章11節)。更に、主は焼き尽くす火です(へブル書12章29節)。そしてこの焼き尽くす火は主の御前にあります(詩篇50篇3節)。この火は、敵を滅ぼします(申命記9章3節)。また、私たちの内にある価値が無いものと不義を焼きつくします(第1コリント3章13節)。


主がどのようにこのカンファレンスを用いるか分かりませんが、下記の3つのポイントを思い返していただきたいです。


1)主は私たちに主の声を聞いて欲しいのです。「われらの神は来て、黙ってはおられない。御前には食い尽くす火があり、その回りには激しいあらしがある。(詩篇50篇3節)」神は黙ってはいません。私たちに主の声を聞き聖められて欲しいのです(第1コリント3章13節)。主は未信者に声を聞かせ、救われて欲しいのです。また、火は、終わりの時代の収穫を止めようとする敵を滅ぼします。「きょう、知りなさい。あなたの神、主ご自身が、焼き尽くす火として、あなたの前に進まれ、主が彼らを根絶やしにされる。主があなたの前で彼らを征服される。あなたは、主が約束されたように、彼らをただちに追い払って、滅ぼすのだ(申命記9章3節)。」


2)主の火は、二重の心を取り除き、聖霊の雨を解き放ちます。第1列王記18章では、エリヤとバアルの預言者に戦いを挑んだストーリーが書かれています。人々は二つの選択肢によろめいていました(18章21節)。主はエリヤの捧げものに火を下らせ、人々は真実の神を信じました。神がコンファレンス中に火を下させるときに、二重の心が取り除かれることを期待すべきです。また、エリヤが干ばつを終わらせる祈りをしたように、私たちも聖霊の雨によってリバイバルと収穫をもたらす新しい信仰と油注ぎが与えられることを期待すべきです。


3)新しいムーブメント?天の会衆の中で何かが起こっている。ダニエルは終わりの時代のビジョンを見ました。彼は獣と反キリストのひどい行いを見ました。その時、ダニエルは神の王座を見ました。聖書にはその出来事をこう例えています。「火の流れがこの方の前から流れ出ていた。幾千のものがこの方に仕え、幾万のものがその前に立っていた。さばく方が座に着き、幾つかの文書が開かれた(ダニエル書7章10節)。」


私はこの記述が大好きです。私たちのカンファレンスはただ神の火を解き放つだけではなく、更に大きな働きの一部と思います。神の会衆の中で何かが動いています。ダニエルが神の御国の設立を見たように、私たちも何万の人たちが神の畑に遣わされ収穫を体験し、イエスの御国が拡大することをみるででしょう。


カンファレンスのご登録はこちら


祝福がありますように!お祈りを感謝します。


ロン&テディー・サーカ




祝うことで主は民を思い起こします


先週、プーリームについて教えをした時に、祝うことの大切さを感じました。祝うことは、心配することを止め、主の臨在の中で喜ぶとです。エステルを祝うことを選び、状況がすべて変わりました。主は、モルデカイの行いを”思い起こし”、彼を称賛しました。これについて教えたメッセージはこちらこちらで確認することが出来ます。



アダル:真のアイデンティティーに入っていく時です。

聖書暦5681年へブルの月第12の月 (2021年2月13日~2021年3月13日)


一年の終わりに真のアイデンティティーを宣言することは素晴らしいことです。私たちは恐ろしいほどの力によって驚くべきものに造り上げられています。真のアイデンティティーに入り込めば入り込むほど、私たちは更に平安、信頼と自信を持てるでしょう。仮面をかぶって自分らしくない生き方で生きる必要はありません。


アダルの月の祝福はこちらで確認することができます。


オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・3月5日(金)午後7時 ロシアのための使徒的働き(英語、ロシア語)

・3月6日(土)午後7時 使徒的発射(英語、中国語)

・3月7日(日)午後7時 収穫のための炎(英語、中国語)

・MPP 月~金 午前6時~6時45分


MPP (Morning Prophetic Prayer=朝の預言的祈り会)


4月1、2日(木、金)MPPはお休みです。


MPPがさらに多くの未信者にリーチすることをお祈りください。彼らが神の力と愛に触れ、イエスに心を開くようお祈りください。


MPPは、神のみことばからの短いメッセージと、コアチームによる預言の言葉をシェアする時間です。MPPは通常は月曜日から金曜日の朝6時から6:45(日本時間)まで行っています。

MPPはフェイスブックかYouTubeより参加いただけます。


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



MPP英語フェイスブック: https://www.facebook.com/englishmpp/

MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/MPPJapanese-993039304051860/

MPPユーチューブ: https://goo.gl/K7WyCr



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2021使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2021年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信願います。



--


榮撒卡使徒事工週報

202133日,5781年亞達月19

www.rwsministries.com


上帝火的江河


「從他面前有火,像河發出;事奉他的有千千,在他面前侍立的有萬萬;他坐著要行審判,案卷都展開了。」(但7:10)


「耶和華的榮耀在山頂上,在以色列人眼前,形狀如烈火。」(出24:17)


釋放烈火特會

3月20日週六晚上台北時間6:30-8:30


今年,主真的和祂的百姓談到火,確實,是主帶導我們舉辦這次3月20日週六的線上特會。火與主息息相關,主的出現就像烈火(出24:17),祂用火柱在曠野帶領祂的百姓(出13:21);詩篇104:4說,神以「火焰」為僕役;我們知道耶穌用「聖靈與火」施洗(太3:11);我們也知道我們的神是烈火(來12:29);有烈火在祂前面行(詩50:3);祂的烈火滅絕仇敵(申9:3);祂的火燒盡在我們裡面的雜質(林前3:13)。


我當然不知道主在釋放祂的火中會做的所有事情,但是這裡有三件事可以默想:


1. 神要祂的聲音被聽見。「我們的神要來,決不閉口。有烈火在他面前吞滅」(詩50:3)。神不會保持沉默,祂渴望我們聽到祂的聲音而並被潔淨(林前3:13),祂希望不信的人聽到祂的聲音就得到拯救。同時,這火將摧毀企圖攔阻祂的豐收和末世復興的仇敵。申命記9:3說:「你今日當知道,耶和華你的神在你前面過去,如同烈火,要滅絕他們,將他們制伏在你面前。」


2. 神的火除去心懷二意,釋放聖靈的雨。列王紀上18章是以利亞與巴力先知對峙的著名故事。百姓在心持兩意間搖擺(王上18:21),但當神在以利亞的祭物上釋放了火,人們就立即相信了神。當主在我們這次特會中澆灌祂的火時,我們要期待我們不再心懷二意。就像以利亞持續禱告打破了乾旱一樣,我們也要期待新的信心和恩膏會使聖靈的雨降下,在我們所到之地帶來復興和豐收。


3. 新的行動?天上法庭正有事發生。但以理看到了末世的景象,他看到了獸或敵基督,和牠們正在做的可怕事情,同時但以理也看見了神的寶座。聖經說:「從他面前有火,像河發出;事奉他的有千千,在他面前侍立的有萬萬;他坐著要行審判,案卷都展開了。」(但7:10)


我喜歡這個描述,這讓我意識到,我們的特會不僅是為了向神的子民釋放神的火,而且是更大的事情的一部分,是天上的法庭在行動。正如但以理預見到神的國度的建立一樣,我感到我們正站在一個時刻,成千上萬的人將被釋放進到神的豐收田地中,而我主耶穌基督的國度將更大彰顯。


收看釋放烈火特會直播:

臉書:Ron Sawka

中文臉書社團:榮撒卡使徒事工


謝謝您的代禱!神祝福您!


Ron and Teddy榮撒卡和泰迪撒卡


歡慶使主「紀念」祂的百姓


上週我教導關於普珥節,我對歡慶的重要性有了新的認識。歡慶意味放下你的擔憂並在主的同在中喜樂。以斯帖做到了,然後一切就開始轉變,國王“紀念”末底改所做的一切並尊榮他。請參閱我在這方面教導的一篇信息:https://www.facebook.com/RonSawka/videos/776562792954412


亞達月---進入我們的真實身分

猶太曆5781年第十二個月(2月13日-3月13日)


透過進入我們的真實身份來結束猶太曆的一年是多麼奇妙的方式。我們的受造奇妙可畏,我們越進入我們的真實身份,就有更多的平安、信靠和信心產生。我們不需要有任何的面具或偽裝。亞達月完整祝福請見:https://zh.rwsministries.com/adar


線上使徒中心

每週直播時間表


以下是一些可透過榮撒卡使徒臉書(Ron Sawka)收看的公開聚會日程(均為日本時間)。


  • 3月5日,週五晚上7:00,俄羅斯使徒性聚會(英俄語)

  • 3月6日,週六晚上8:30,使徒性啟動(中英文)

  • 3月7日,週日晚上8:30,收割的烈火 (中英文)

  • 3月9日,每週二晚上7:30,使徒中心線上課程開課/興起Ekklesi的時刻 (中英文):報名請來函,註明姓名、email、教會、連絡電話:chinese@rwsministries.com

  • 週一到週五早上6:00 – 6:45先知性早禱會(英日語)


先知性早禱會 (MPP)


我們正在禱告和期待,在日本收看者中沒有上教會和非信徒的人數會顯著增間,我們相信當他們聽到醫治和改變生命的信息,他們會想要得著主。


MPP的聚會時間是日本時間每週週間的早晨6:00–6:45。如果當週有特別假日會暫休。


MPP暫休時間:

  • 3月1-2日(週一-週二)每月定期休假


您可以透過榮撒卡使徒的臉書(Ron Sawka) Facebook收看線上直播/錄影(英日語)。

YouTube:MPP YouTube

中文翻譯錄音和文字稿:臉書(榮撒卡使徒事工)、音頻總連結:http://mixlr.com/sme164543053/showreel/


為榮撒卡使徒事工奉獻


1. 非常感謝您的擺上,您的奉獻在幫助我們完成主給予我們的任務中發揮了至關重要的作用。無論主感動您奉獻的金額是多少,我們都非常的感謝。


2. 若神帶領,你也可以透過一年認獻1200美元(或等值貨幣),成為使徒性基金支持者(AFS)。


成為2021年使徒性基金支持者

姓名:

認獻金額:

需要代禱的家庭成員:

國家:

Email:

另外,如果方便,請務必附上您和家人的近期照片。


認獻使徒性基金,請將以上資訊發送給我們(info@rwsministries.com),主題請寫: 2021年使徒性基金支持者


銀行帳戶和線上奉獻(任何國家)

您可以透過信用卡或借記卡線上奉獻:https://give.mogiv.com/app/giving/rwsministries


臺灣:中國信託銀行 (銀行代號822) 彰化分行(台幣帳戶),帳號:42854-041347-0,戶名:SAWKA RONALD WADE


你也可以用跨國匯款的方式直接向我們在日本的事工機構奉獻,帳戶資訊如下:

Account name(戶名): Ronald W. Sawka,number(帳號):93642377

Bank name(銀行名稱): SMBC Trust Bank

Address(銀行地址): Nishi Shimbashi Square 1-3-1 Nishi Shimbashi, Minato Ku, Tokyo Japan 105-0003

SWIFT code(國際匯款代碼): SMTC JPJT

Intermediate bank name(中轉銀行):Sumitomo Mitsubishi Bank Corp,SWIFT code(國際匯款代碼):SMBC JPJT


謝謝您的奉獻!




122 views0 comments

Recent Posts

See All