2021/3/10 Releasing the Fire Conference

Ron Sawka Ministries

March 10, 2021; Adar 26, 5781

www.rwsministries.com


Understand today that the Lord your God who goes before you is a devouring fire; he will defeat and subdue them before you” (Deut. 9:3, NET, emphasis added).


“A river of fire was streaming forth and proceeding from his presence. Many thousands were ministering to him; many tens of thousands stood ready to serve him. The court convened and the books were opened” (Dan. 7:10, NET, emphasis added).


“Now the appearance of the glory of the Lord was like a devouring fire on the top of the mountain in plain view of the people” (Exod. 24:17, NET, emphasis added).


Releasing the Fire Conference

Saturday, March 20, 7:30–9:30 p.m. (Japan Time)

Releasing the Fire Conference Registration: English, Japanese, Russian


I feel we are entering into a time of God releasing His fire like never before. We know that Jesus baptizes with the Holy Spirit and fire (Matt. 3:11) and this was gradually lost to the church. We know God began to restore this with the revivals of Azusa, Wales, and Pyongyang roughly some 115 years ago. So now we are at the place where the working of the Holy Spirit has been restored and is properly emphasized. However, I can’t help but wonder if what the Lord is emphasizing next is His fire. I feel that in this next decade we will come to understand, experience, and work with His fire (including angels, because all His ministers are flames of fire [Ps. 104:4]).


Fire of God and Intercession


When I woke up this morning, my first thought was, “Pray without ceasing” (1 Thess. 5:17). This was curious because before going to sleep the night before, the Lord spoke to me from Matthew 5:44, which exhorts us to “pray for those who spitefully use you and persecute you.” The early church did this, and Saul—their most violent persecutor—encountered Jesus and was transformed into the Apostle Paul (see March 9 MPP).


We know that God is a consuming or devouring fire that goes before us (Deut. 9:3). As we pray, we can trust His fire to burn away any enemy inside of us such as fear, complacency, unbelief, or spiritual dullness. Likewise, it will also go before us and consume our external spiritual enemies. His fire consumes/devours all those things that are standing against the Lord and His plans and will.


Be sure to pray for your personal enemies—Since God’s fire consumes anything that resists Him, we can expect that as we pray for difficult people (and we all have them in our lives), God’s fire can very well burn out their issues. No one can promise what will happen, but it could be that the prayers for your own enemy result in a “Saul”—somehow, somewhere—becoming a “Paul.”


Thank you for praying for us and with us. Our prayer for you and for all of us is that we receive more and more of His fire.


Thanks for praying. Be blessed.


Ron and Teddy


Judah Goes First—Let This Be a Month of Extra Praise

Nissan: The first month of the Hebrew Year, March 14–April 12


When God decided to set Israel free from Egypt, He told them to start numbering their months (Exod. 12:2), which helps us understand why the Lord wants us to pay attention to each month. He wants us to experience more deliverance, become increasingly free, and grow in Him. Nissan is also connected with the tribe of Judah, which means “praise.” Let this be a month of extra praise as we follow the Lord into all He has for us. (Blessings for the month of Nissan may be found here.)


Online Apostolic Center

Weekly Broadcast Schedule


Below is a list and times (Japan Standard Time) of public meetings you can connect with via Ron’s public Facebook page.


  • Mar. 12, Fri., 7:00 p.m., Apostolic for Russia (English/Russian)

  • Mar. 14, Sun. 8:30 p.m., Fire for the Harvest (English/Chinese)

  • Every Tues., 8:30–10 p.m., Apostolic Center Training (English/Chinese) Registration required.

  • Mon.–Fri., 6:00–6:45 a.m., Morning Prophetic Prayer (English/Japanese)


Morning Prophetic Prayer (MPP)


MPP is held weekdays from 6:00–6:45 a.m. (Japan time). It is not held on Japanese national holidays or on other designated rest days.


No MPP on the following days:

  • April 1–2 (Thurs.–Fri.), next scheduled monthly break


Those who have special needs for ministry can contact us at: info@rwsministries.com or info@mppjapan.com.


You can join the live broadcast via Facebook (Ron’s public page), or can access the other channels to view the recording at your convenience:


MPP Japanese Facebook

MPP YouTube


Giving to Ron Sawka Ministries


1. Thank you so much for your giving, which plays such a vital role in helping us to do what the Lord has assigned to us. No matter what amount the Lord puts on your heart, we are so very, very thankful.


2. You may also feel led to become an Apostolic Fund Supporter (AFS) by pledging to give $1,200 (US) or its equivalent for the year.


Yes, I Commit to Being an Apostolic Fund Supporter for 2021


Name:

Number of pledges:

Family members you want prayer for:

Nation:

Email:

Also please be sure to attach a recent photo of you and your family (if applicable).


Please send us this information with the subject line “2021 Apostolic Fund Supporter.”


Bank Info and Online Giving (From Any Nation)


You can give online by credit card or debit card at https://give.mogiv.com/app/giving/rwsministries.


In addition to online/credit card giving which can be used from any nation, you may give via the following:


Japan

Japan Apostolic Fund Supporters should give directly to CTF Japan.


Direct Bank Transfers from Overseas

Account name/number: Ronald W. Sawka 93642377

Bank name: SMBC Trust Bank

Address: Nishi Shimbashi Square 1-3-1 Nishi Shimbashi, Minato Ku, Tokyo Japan 105-0003

SWIFT code: SMTC JPJT

Intermediate bank name and SWIFT code: Sumitomo Mitsubishi Bank Corp. SMBC JPJT


USA

CTF World USA, 2304 Page Rd, Durham, NC 27703. Please make out the check to CTF World. Be sure to clearly designate “For Ron Sawka Ministries.”


Singapore

POSBank 149-42129-7 (account name Ronald W. Sawka)


Taiwan

Bank: China Trust

Account Name: Ronald Wade Sawka

Account Number: 42854 0413470


Korea

KEB Bank 172-18-47989-8 Ronald Wade Sawka

KEB HANA BANK 249-890619-84307 Ronald Wade Sawka


Canada

Since we do not have a Canada office, we suggest you use the credit card option https://give.mogiv.com/app/giving/rwsministries. (Unfortunately, the receipt is not tax deductible for Canada.)


Thank you for your giving!


--


ロン・サーカ・ミニストリーズ

2021年3月10日 

聖書暦5781年アダルの月26日

www.rwsministries.com



「きょう、知りなさい。あなたの神、主ご自身が、焼き尽くす火として、あなたの前に進まれ、主が彼らを根絶やしにされる・・・」申命記9章3節


の流れがこの方の前から流れ出ていた。幾千のものがこの方に仕え、幾万のものがその前に立っていた。さばく方が座に着き、幾つかの文書が開かれた。」(ダニエル書7章10節)


「主の栄光は、イスラエル人の目には、山の頂で燃え上がるのように見えた。」(出エジプト記24章17節)



リリース・ザ・ファイヤー・カンファレンス

(火を解き放つカンファレンス)

3月20日 日本時間午後7時半~9時半。

カンファレンスのご登録はこちら



今までにないように、主は私たちに火を解き放っていると思います。ご存知の通り、イエスは聖霊と火によってバプテスマを受けました(マタイ3章11節)。しかし、残念ながらこのバプテスマは教会からは徐々に消え去っていきました。神は、115年前のアズザ、ウェールズやピョンヤンのリバイバルで聖霊のバプテスマを回復させました。今では、聖霊の働きが回復され、教会の働きで強調されています。しかし、次に強調されるのが、神の火だと強く思います。次の10年間、私たちは神の火を理解し、体験し、それによって働くと思います。(これは御使いも含みます。神に仕えるすべてのものは焼きつくす火です。(詩篇104篇4節))


神の火と執り成し

今朝、起き上がった時、一番最初に思わされたのが”絶えず祈りなさい(1テサロニケ5章17節)”の箇所です。これはとても興味深いです。何故なら、昨日の夜、寝る前に神がマタイ5章44節を示しました。「しかし、わたしはあなたがたに言います。自分の敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい。」初代教会はこの箇所を実践しました。その代表として、サウロ(一番残酷な迫害者)がイエスと出会い、使徒パウロとなりました。(3月9日のMPPを参照ください。)


主は、私たちの前を進む焼きつくす火(申命記9章3節)であることはご存知かと思います。私たちが祈るときに、主の火が私たちの内にある敵(恐れ、自己満足、不信仰、霊的な鈍感さ、など)を焼きつくすことを期待することができます。同様に、主は私たちの前を進み、私たちの周りにいる霊的な敵を焼きつくします。神の火は、主の計画と御心を妨げるすべてのものを焼きつくします。




敵のために祈ることを忘れないでください。


神の火が抵抗するもの全て焼きつくので、対応しずらい人(誰でも一人や二人はいるはずです)のために祈るときに、神の火が彼らの問題を焼きつくすことを期待することが出来ます。誰も変化を約束することは出来ませんが、ひょっとしたら、あなたの祈りがサウロをパウロに変える祈りになるでしょう。


共に祈っていただきありがとうございます。あなたへの私の祈りは、あなたが更に神の火を受けることです。


カンファレンスのご登録はこちら


祝福がありますように!お祈りを感謝します。


ロン&テディー・サーカ




ユダが最初:今月はより多く主を賛美しましょう!

聖書暦5682年へブルの月第1の月 (2021年3月14日~2021年4月12日)


神がイスラエルの民をエジプトから解放した時に、月を数えるよう指示しました(出エジプト記12章2節)。これを見ると、主は私たちのへブル暦に焦点を当ててほしいことが分かります。主は私たちに更に解放を体験し、主の内に成長できるように自由になって欲しいのです。ニサンの月は、ユダ部族に接点があります。ユダ部族は賛美の部族でした。今月はより多く主を賛美し、神が備えたすべてのことを体験しましょう!


アダルの月の祝福はこちらで確認することができます。


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・3月12日(金)午後7時 ロシアのための使徒的働き(英語、ロシア語)

・3月14日(日)午後7時 使徒的発射(英語、中国語)

・毎週火曜日 午後8時半~10時 使徒的学校(英語、中国語)登録要。

詳細はこちらでご確認ください。

・MPP 月~金 午前6時~6時45分



MPP (Morning Prophetic Prayer=朝の預言的祈り会)


4月1、2日(木、金)MPPはお休みです。


MPPがさらに多くの未信者にリーチすることをお祈りください。彼らが神の力と愛に触れ、イエスに心を開くようお祈りください。


MPPは、神のみことばからの短いメッセージと、コアチームによる預言の言葉をシェアする時間です。MPPは通常は月曜日から金曜日の朝6時から6:45(日本時間)まで行っています。

MPPはフェイスブックかYouTubeより参加いただけます。


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



MPP英語フェイスブック: https://www.facebook.com/englishmpp/

MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/MPPJapanese-993039304051860/

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2021使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2021年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。


--

97 views