2021/2/24 A Massive Shifting Ahead

Ron Sawka Ministries

February 24, 2021; Adar 12, 5781

www.rwsministries.com


A Massive Shifting Ahead


“All these things must come to pass, but the end is not yet. … And there will be famines, pestilences, and earthquakes in various places” (Matt. 24:6–7, NKJV). “All these things are the beginning of birth pains” (Matt. 24:8, NET).”


“I will walk among you and be your God, and you shall be My people” (Lev. 26:12).


I finished last week’s update by talking about the power of God being released when we pray—He enters the situation. Even damage from earthquakes, pestilences (e.g., COVID-19), and famine can be averted and turned into blessing. Last Friday morning, our MPP was unusually blessed. I was so conscious of the Lord’s power and anointing on us. Later, I learned the Zoom team—about twelve people—had agreed to start praying in tongues for twenty minutes prior to starting. No wonder! Hallelujah. When we pray, good things always happen.


Today after I finished MPP, I felt something different. I felt the Lord speak to me about the three topics below. I knew somehow by His grace He was shifting me ahead. I also understood that I am just one of many, many, many that God is causing to leap ahead in Him.


This is all connected to God’s grace. It’s His grace that causes us to seek Him, and it’s His grace that He is pouring out on us, causing us to pray more and more.


The result for many will be an accelerated shifting ahead. This will happen because we will find ourselves enabled to make three important personal shifts. When we shift, then God can accelerate us. Here are three areas the Lord will help us with:


1. Let Him help you embrace the place/position you are in. Don’t fret because of COVID-19. God is with you and will cause you to prosper. This is exactly what happened to Isaac. He was tempted to leave because of famine, but God told him to stay, saying, “Dwell in this land, and I will be with you and bless you” (Gen. 26:3). Isaac made a decision. He didn’t look for something better; he chose to stay. In fact, he “sowed in that land, and reaped in the same year a hundredfold” (26:12). Like Isaac, we must make the shift. Say, “Lord, this is what you have chosen for me.” Sow. There will be harvest, and God will bless you greatly in 2021.


2. Embrace your identity as a warrior. This Friday is the joyful celebration of Purim (see Esther 8–9). The enemy’s plan to annihilate the Jews was completely overturned. Disaster turned into total victory. The key was when the Jewish people realized they had been given permission to rise up and fight to protect themselves. The enemy still had the right to attack—still had the right to plunder and destroy. But because of Esther, a new law was added. Esther 8:11 states, “The king permitted the Jews who were in every city to gather together and protect their lives—to destroy, kill, and annihilate all the forces of any people or province that would assault them.”


The Holy Spirit wants each one of us to grasp the truth that we are “strong in the Lord and in the power of His might” (Eph. 6:10). When the Jews of Esther’s day realized they could fight, God shifted them into victory. When you realize your true identity is that of a warrior, you too will shift into great victory.


3. Renounce self-effort and trust/rest in Him. Trusting in our own efforts/strength is perhaps the most insidious, difficult-to-discern weakness of all. God wants us to rest in Him. One of the ravages of a spirit of poverty (which mostly is poverty of self) is we feel we have to do more. We drive ourselves, drive our families, and drive our churches. We mean well, but this actually hinders the Lord. Instead of trusting Him, it is like we are serving another god (our own selves). The result is sickness, sorrow, minimal harvest, defeat, and fear (Lev. 26:16–17).


But the good news is the Holy Spirit is being poured out upon us so we can notice and see where we have been relying on ourselves. We can repent for ourselves and for this sin of self-effort in our family line, and the Lord immediately moves us to a new level (Lev. 26:40). God is pouring out His grace right now. I know that many are being shifted ahead. I pray this for each one of us.


Be blessed.


Ron and Teddy


Intercession Focus


  • Releasing the Fire Online Conference: Saturday, March 20, English with Japanese, Chinese, and Russian translation. We will have multiple speakers to impart and release God’s fire.

  • A great increase in viewers/listeners to MPP. Pray according to 2 Thessalonians 3:1, “That the word will run swiftly” (be heard by more and more people) “and be glorified” (that listeners will be impacted and their lives changed by God’s power and glory).


Adar—A Time to Enter Your True Identity

The Twelfth Month of the Hebrew Year 5781 (Feb. 13–Mar. 13)


What an incredible way to close out the Hebrew year by entering into and declaring one’s true identity. We are all fearfully and wonderfully made. The more we enter in to who we really are, the more peace, trust, and confidence are released. There is no need for masks or trying to be something we aren’t. Please click here for the full description of the month of Adar.


Online Apostolic Center

Weekly Broadcast Schedule


Below is a list and times (Japan Standard Time) of public meetings you can connect with via Ron’s public Facebook page.


  • Feb. 26, Fri., 7:00 p.m., Apostolic for Russia (English/Russian)

  • Feb. 27, Sat., 8:30 p.m., Apostolic Launching (English/Chinese)

  • Mon.–Fri., 6:00–6:45 a.m., Morning Prophetic Prayer (English/Japanese)


Morning Prophetic Prayer (MPP)


We are praying and expecting that there will be a marked increase in unchurched, non-Christian Japanese viewers. We believe they will hear of the healings and of lives being changed and will want that for themselves.


MPP is held weekdays from 6:00–6:45 a.m. (Japan time). It is not held on Japanese national holidays or on other designated rest days.


No MPP on the following days:


  • Mar. 1–2, Mon.–Tues. Regularly scheduled monthly break.


Those who have special needs for ministry can contact us at: info@rwsministries.com or info@mppjapan.com.


You can join the live broadcast via Facebook (Ron’s public page), or can access the other channels to view the recording at your convenience:


MPP Japanese Facebook

MPP YouTube


Giving to Ron Sawka Ministries


1. Thank you so much for your giving, which plays such a vital role in helping us to do what the Lord has assigned to us. No matter what amount the Lord puts on your heart, we are so very, very thankful.


2. You may also feel led to become an Apostolic Fund Supporter (AFS) by pledging to give $1,200 (US) or its equivalent for the year.


Yes, I Commit to Being an Apostolic Fund Supporter for 2021


Name:

Number of pledges:

Family members you want prayer for:

Nation:

Email:

Also please be sure to attach a recent photo of you and your family (if applicable).


Please send us this information with the subject line “2021 Apostolic Fund Supporter.”


Bank Info and Online Giving (From Any Nation)


You can give online by credit card or debit card at https://give.mogiv.com/app/giving/rwsministries.


In addition to online/credit card giving which can be used from any nation, you may give via the following:


Japan

Japan Apostolic Fund Supporters should give directly to CTF Japan.


Direct Bank Transfers from Overseas

Account name/number: Ronald W. Sawka 93642377

Bank name: SMBC Trust Bank

Address: Nishi Shimbashi Square 1-3-1 Nishi Shimbashi, Minato Ku, Tokyo Japan 105-0003

SWIFT code: SMTC JPJT

Intermediate bank name and SWIFT code: Sumitomo Mitsubishi Bank Corp. SMBC JPJT


USA

CTF World USA, 2304 Page Rd, Durham, NC 27703. Please make out the check to CTF World. Be sure to clearly designate “For Ron Sawka Ministries.”


Singapore

POSBank 149-42129-7 (account name Ronald W. Sawka)


Taiwan

Bank: China Trust

Account Name: Ronald Wade Sawka

Account Number: 42854 0413470


Korea

KEB Bank 172-18-47989-8 Ronald Wade Sawka

KEB HANA BANK 249-890619-84307 Ronald Wade Sawka


Canada

Since we do not have a Canada office, we suggest you use the credit card option https://give.mogiv.com/app/giving/rwsministries. (Unfortunately, the receipt is not tax deductible for Canada.)


Thank you for your giving!


--


ロン・サーカ・ミニストリーズ

2021年2月24日 

聖書暦5781年アダルの月12日

www.rwsministries.com


これから先に大規模な変化がある


「また、戦争のことや、戦争のうわさを聞くでしょうが、気をつけて、あわてないようにしなさい。これらは必ず起こることです。しかし、終わりが来たのではありません。民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、方々にききんと地震が起こります。しかし、そのようなことはみな、生みの苦しみの始めなのです。」(マタイ24章6~8)


「わたしはあなたがたの間を歩もう。わたしはあなたがたの神となり、あなたがたはわたしの民となる。」(レビ記26章12節)



先週のウィークリーアップデートでは、私たちが祈るときに神がその状況に入り込み、神の力が解き放たれることについて書きました。地震、疫病(コロナ)や飢饉などの災害は回避でき、祝福に変えることができます。先週金曜日のMPPでは、不思議な祝福を得ました。その時には、神の力と油注ぎがあることに気づきました。後から聞いた話ですが、その日はMPPチーム(12名ほど)が配信の20分前に集まり、異言で祈ったそうです。ハレルヤ!だからこそ、神が動いたのです。私たちが祈るときに、良いことが必ず起こります。


今日のMMPの終わりごろに、何か変わったことを感じました。主が下記の3つのポイントについて私に語りました。主の恵みによって、私を先に進ませていたと感じました。そして、神が先に進ませてようとしている人が大勢いると知りました。


これは全て神の恵みに繋がっています。神の恵みによって私たちは更に神にを求め、更に神は私たちの上に油を注ぎ、それ故に私たちは更に祈っています。


その結果、多くの人は勢いよく前進します。前進できるのは、3つの大事な変化を人生に適用するからです。私たちが変化するときに、神は勢いよく私たちを前に前進させることができます。下記が3つのポイントです。


1)今いる立場や配置と向き合えるように神の助けを求めてください。コロナウィルスについては心配しないでください。神はあなたと共にいますので、あなたは豊かになります。イサクの人生も同じです。イサクは飢饉があったので、住んでいた所から離れようとしましたが、神は留まるように指示しました。「あなたはこの地に、滞在しなさい。わたしはあなたとともにいて、あなたを祝福しよう・・・(創世記26章3節)。」イサクは決断をしました。自分の力で更にいいものを探すのではなく、留まることを決めました。実のところ、「イサクはその地に種を蒔き、その年に百倍の収穫を見た(創世記26章12節)。」と書いてあります。イサクと同じように私たちは変化する必要があります。主に対し、こう言ってください。「主よ、これはあなたが私の人生のために決めたことです。」そして、そこに種を蒔いてください。そこに偉大な収穫がなり、神は2021年にあなたを祝福します。


2)戦士としてのアイデンティティを受け入れなさい。今週の金曜日はプリムの祝いです。(エステル記8~9章を参照してください。)敵はイスラエルの民を虐殺しょうとしましたが、その計画は転覆しました。災害は完全なる勝利と変えられたのです。イスラエルの民は自分の命が守られると知った時に状況が変わりました。もちろん、敵は攻撃を仕掛ける自由がありました。しかし、エステルのお陰で、新しい法令が出されました。エステル記8章11節にはこうかかれています。「その中で王は、どこの町にいるユダヤ人にも、自分たちのいのちを守るために集まって、彼らを襲う民や州の軍隊を、子どもも女たちも含めて残らず根絶やしにし、殺害し、滅ぼすことを許し、また、彼らの家財をかすめ奪うことを許した。」


聖霊は私たちに「終わりに言います。主にあって、その大能の力によって強められなさい(エペソ6章10節)。」という真理を握りしめてほしいと願っています。エステルの時代に、イスラエルの民が戦えると知った時に、神は彼らに勝利を与えました。同じように、私たちも戦士であるアイデンティティに気づいたときに、神は私たちを偉大な勝利に導きます。


3)自己努力を放棄し、神を信頼し、神に安息しなさい。自分の努力や力に信頼することは、ひょっとしたら、一番見分けにくい弱さです。神は私たちに、神の内で安息をして欲しいのです。貧困の霊の被害の一つは、より努力をする必要があると思うことです。私たちは自分の力で、自分自身、家族や教会を前進させます。悪気はないと思いますが、そうすると主を妨げます。神を信頼する代わりに、他の神(自分自身)に仕えています。その結果、病気や悲しみ、凶作、敗北、恐れが訪れます(レビ記26章16~17節)。


素晴らしいことに、聖霊が私たちに注がれ、自分自身に頼っていたところを見分ける力を与えました。私たちは自分自身と家系の自己努力を悔い改めることができ、主はあっという間私たちを新しいレベルに導きます(レビ記26章40節)。神は今、恵みを注いでいます。多くの人たちが前に押し出されていると知っています。私たち一人一人にそうであるように祈ります。


祝福がありますように!お祈りを感謝します。


ロン&テディー・サーカ


執り成しの課題


  • 火を解き放つ、オンラインカンファレンス:3月20日(土曜日)(日本語、中国語、ロシア語通訳あり)複数のスピーカーが神の火を解き放ちます。


  • 第2テサロニケ3章1節に一致して、MPPの視聴が増えることをお祈りください。「終わりに、兄弟たちよ。私たちのために祈ってください。主のみことばが、あなたがたのところでと同じように早く広まり(更に多くの人に聞かれるように)、またあがめられますように(視聴者の人生に影響を与え、神の力と栄光によって変えられること)(第2テサロニケ3章1節)。」


アダル:真のアイデンティティーに入っていく時です。

聖書暦5681年へブルの月第12の月 (2021年2月13日~2021年3月13日)


一年の終わりに真のアイデンティティーを宣言することは素晴らしいことです。私たちは恐ろしいほどの力によって驚くべきものに造り上げられています。真のアイデンティティーに入り込めば入り込むほど、私たちは更に平安、信頼と自信を持てるでしょう。仮面をかぶって自分らしくない生き方で生きる必要はありません。


アダルの月の祝福はこちらで確認することができます。



オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・2月26日(金)午後7時 ロシアのための使徒的働き(英語、ロシア語)

・2月27日(土)午後7時 使徒的発射(英語、中国語)

・MPP 月~金 午前6時~6時45分



MPP (Morning Prophetic Prayer=朝の預言的祈り会)


3月1、2日(月、火)MPPはお休みです。


MPPがさらに多くの未信者にリーチすることをお祈りください。彼らが神の力と愛に触れ、イエスに心を開くようお祈りください。


MPPは、神のみことばからの短いメッセージと、コアチームによる預言の言葉をシェアする時間です。MPPは通常は月曜日から金曜日の朝6時から6:45(日本時間)まで行っています。

MPPはフェイスブックかYouTubeより参加いただけます。


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



MPP英語フェイスブック: https://www.facebook.com/englishmpp/

MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/MPPJapanese-993039304051860/

MPPユーチューブ: https://goo.gl/K7WyCr


ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2021使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2021年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信願います。


--


榮撒卡使徒事工週報

2021224日,5781年亞達月12

www.rwsministries.com


大幅度的轉變


「因為這些事是必須有的,只是末期還沒有到…多處必有餓荒、地震。這都是災難(災難:原文是生產之難)的起頭。」(太24:6-8)


「我要在你們中間行走;我要作你們的神,你們要作我的子民。」(利26:12)


上週週報我談到當我們禱告的時候釋放神的能力。當我們禱告時,神就進入了處境,甚至地震/瘟疫造成的損失(例如新冠疫情)可以避免,並轉變成為祝福。上週五早上,我們的先知性早禱會非常蒙福,在整個45分鐘內,我都非常清楚感到主的能力和恩膏在我們身上。(之後,我發現Zoom的同工大約12個人,都已經開始從早上5:40到 6點早禱會開始前用方言禱告)。難怪!哈利路亞!當我們禱告時,總會有美好的事情發生。


今天,當我結束先知性早禱會之後,我感覺有所不同,我感到主與我談論以下三個主題。我知道因著主的恩典,祂使我前進,我也知道我只是在祂裡面正向前邁進的眾多成員之一。


這一切都與神的恩典有關,是祂的恩典使我們尋求祂,是祂澆灌在我們身上的恩典使我們更多的禱告。


這將使許多人加速向前邁進。之所以會這樣,是因為我們發現自己有能力做三個重要的轉變。當我們轉變時,神就使我們加速。主會在以下三個方面幫助我們:


  1. 讓神幫助你擁抱你所處的地方和位置。不要因為新冠疫情而憂愁,神與你同在,並將使你亨通。這正是發生在以撒身上的事情。由於飢荒,他很想離開,但是神要他留下來:「你寄居在這地,我必與你同在,賜福給你」(創26:3)。因此,以撒做出決定,他沒有另尋更好的出路,他留了下來。結果是,「以撒在那地耕種,那一年有百倍的收成。耶和華賜福給他」(創26:12)。我認為像以撒一樣,我們必須做出改變。主啊,這就是祢為我選擇的。要撒種,將會帶來收穫。神會在2021年更多的祝福你。

  2. 擁抱你身為戰士的身份。這個禮拜五是普珥節的歡慶(見以斯帖記8,9章)。敵人想殲滅猶太人的計劃被徹底地推翻,災難轉變成為勝利。對我來說,關鍵是猶太人意識到他們被允許起來為保護自己而戰鬥。雖然敵人仍然有權攻擊他們,仍然有權搶奪和摧毀,但是因為以斯帖的緣故,增加了一項新法律:「諭旨中,王准各省各城的猶大人在一日之間,十二月,就是亞達月十三日,聚集保護性命,剪除殺戮滅絕那要攻擊猶大人的一切仇敵和他們的妻子兒女,奪取他們的財為掠物。」(8:11)


聖靈要我們每個人都緊緊抓住這個真理,就是:「你們要靠著主,倚賴他的大能大力作剛強的人」(弗6:10)。當以斯帖時代的猶太人意識到他們可以戰鬥時,神使他們取得勝利;當你意識到自己的真實身份是戰士時,你將進入極大的得勝。

  1. 放棄自我努力;信靠主/安息於主。信靠我們自己的努力/力量可能是最隱蔽、最難以發現的弱點。神要我們在祂裡面安息,而貧窮的靈(主要是自我的貧窮)的破壞之一是我們覺得必須做更多的事情,所以我們就驅策自己、驅策我們的家人、驅策我們的教會,等等。我們的立意思雖是好的,但實際上是攔阻了主。與其說是相信主,不如說我們正在事奉另一位神(我們自己),結果是疾病、憂傷、很少或是沒有收成、失敗、恐懼等等(利26:16,17)。


當然,好消息是聖靈正澆灌在我們身上,因此我們可以注意到並看到一直在依靠自己的地方。我們可以為自己和家族的這個罪悔改,主立即會將我們轉變到新的層次(利26:40)。神現在正在澆灌祂的恩典,我知道許多人正在轉變向前,我會為你們禱告。


願您得祝福!謝謝您的代禱!

Ron and Teddy榮撒卡和泰迪撒卡


代禱焦點

  • 火的江河線上特會:3月20日(週六) (日文、中文、俄語翻譯)。我們將有多位講員分賜和釋放神的火。

  • 先知性早禱會MPP的觀眾/聽眾增加。請根據帖後3:1來禱告,讓主的道理快快地傳開(更多人收聽),得著榮耀(收聽的人的生命被影響,他們的生命被神的能力和榮耀改變)



亞達月---進入我們的真實身分

猶太曆5781年第十二個月(2月13日-3月13日)


透過進入我們的真實身份來結束猶太曆的一年是多麼奇妙的方式。我們的受造奇妙可畏,我們越進入我們的真實身份,就有更多的平安、信靠和信心產生。我們不需要有任何的面具或偽裝。亞達月完整祝福請見:https://zh.rwsministries.com/adar


線上使徒中心

每週直播時間表


以下是一些可透過榮撒卡使徒臉書(Ron Sawka)收看的公開聚會日程(均為日本時間)。


  • 2月26日,週五晚上7:00,俄羅斯使徒性聚會(英俄語)

  • 2月27日,週六晚上8:30,使徒性啟動(中英文)

  • 週一到週五早上6:00 – 6:45先知性早禱會(英日語)


先知性早禱會 (MPP)


我們正在禱告和期待,在日本收看者中沒有上教會和非信徒的人數會顯著增間,我們相信當他們聽到醫治和改變生命的信息,他們會想要得著主。


MPP的聚會時間是日本時間每週週間的早晨6:00–6:45。如果當週有特別假日會暫休。


MPP暫休時間:

  • 3月1-2日(週一-週二)每月定期休假


您可以透過榮撒卡使徒的臉書(Ron Sawka) Facebook收看線上直播/錄影(英日語)。

YouTube:MPP YouTube

中文翻譯錄音和文字稿:臉書(榮撒卡使徒事工)、音頻總連結:http://mixlr.com/sme164543053/showreel/


為榮撒卡使徒事工奉獻


1. 非常感謝您的擺上,您的奉獻在幫助我們完成主給予我們的任務中發揮了至關重要的作用。無論主感動您奉獻的金額是多少,我們都非常的感謝。


2. 若神帶領,你也可以透過一年認獻1200美元(或等值貨幣),成為使徒性基金支持者(AFS)。


成為2021年使徒性基金支持者

姓名:

認獻金額:

需要代禱的家庭成員:

國家:

Email:

另外,如果方便,請務必附上您和家人的近期照片。


認獻使徒性基金,請將以上資訊發送給我們(info@rwsministries.com),主題請寫: 2021年使徒性基金支持者


銀行帳戶和線上奉獻(任何國家)

您可以透過信用卡或借記卡線上奉獻:https://give.mogiv.com/app/giving/rwsministries


臺灣:中國信託銀行 (銀行代號822) 彰化分行(台幣帳戶),帳號:42854-041347-0,戶名:SAWKA RONALD WADE


你也可以用跨國匯款的方式直接向我們在日本的事工機構奉獻,帳戶資訊如下:

Account name(戶名): Ronald W. Sawka,number(帳號):93642377

Bank name(銀行名稱): SMBC Trust Bank

Address(銀行地址): Nishi Shimbashi Square 1-3-1 Nishi Shimbashi, Minato Ku, Tokyo Japan 105-0003

SWIFT code(國際匯款代碼): SMTC JPJT

Intermediate bank name(中轉銀行):Sumitomo Mitsubishi Bank Corp,SWIFT code(國際匯款代碼):SMBC JPJT


謝謝您的奉獻!



46 views0 comments

Recent Posts

See All