2020/10/21 How to Receive the Anointing That Breaks the Yokes

Updated: Oct 27

Ron Sawka Ministries

Oct. 21, 2020; Cheshvan 3, 5781

www.rwsministries.com

(Formerly Arise 5)


“And the yoke shall be destroyed because of the anointing” (Isa. 10:27).


“Of His fullness we have all received, and grace for grace” (John 1:16).


How to Receive the Anointing That Breaks the Yokes


One of the themes for this new Hebrew month of Cheshvan (Oct. 19–Nov. 16) is receiving more anointing. This is important because the “yoke shall be destroyed because of the anointing” (Isa. 10:27). We have just come through the Feast of Tabernacles and have been amazingly blessed, as well as having received new revelation and insights. The devil wants to sneak in and try to get the upper hand. God wants to anoint us more and more so we can easily resist the devil and so that his schemes can be broken. What is it that we can do to facilitate receiving the anointing God has for us? A few points are as follows:


  1. Know—We have to know that God wants to fill us until we are running over; until His plan in our lives is fulfilled. God, the Father, filled Jesus, and thus “of His fullness we have all received, and grace for grace” (John 1:16).

  2. Watch the Indicators—If we have something in our life that resists receiving—for example a poverty spirit that insists, “I can do everything on my own,” then we won’t receive the extra grace to overflow. If there is some problem or “flood” in our lives? It probably is an indicator of just what hindrance needs to be removed.

  3. Never Agree with Lack—God’s desire for us is abundance. We must never agree with lack or with infirmity or with anything from the devil. Luke 6:45 states, “Out of the abundance of the heart the mouth speaks.” Not only are we to speak abundance, but it must also radiate out of us and overcome the environment around us.

  4. Speak Words That Release Grace—No matter what, choose to be joyful; choose to only speak words that release grace. Then, not only others, but you also—the one who speaks—will receive grace. “Let no corrupt word proceed out of your mouth, but what is good for necessary edification, that it may impart grace to the hearers” (Eph. 4:29).

  5. Keep Pressing In—Make this your goal for this month. Keep asking and expecting more and more of His anointing. “You do not have because you do not ask” (James 4:2).

  6. Spend Time with Him—The disciples received fullness and grace because they spent so much time with Jesus. Elisha spent time with Elijah and received his mantle. Soaking in His presence is one way. Walking and living in His presence is another. Whatever way, the Lord wants us to be so that “of His fullness we have all received, and grace for grace” (John 1:16).


Be blessed! Thanks so much for praying!


Ron and Teddy


Warring with our Words

Cheshvan—The Eighth Hebrew Month, Oct. 19–Nov. 16


The blessings for the month of Cheshvan may be found here. Please read them, and then let the Lord fill you full this month.



ロン・サーカ・ミニストリーズ

2020年10月21日 

聖書暦5781年ヘシュバンの月3日

www.rwsministries.com


「その日になると、彼の重荷はあなたの肩から、彼のくびきはあなたの首から除かれる。くびきはあなたの肩からもぎ取られる。」(イザヤ書10章27節)


「私たちはみな、この方の満ち満ちた豊かさの中から、恵みの上にさらに恵みを受けたのである。」(ヨハネ1章16節)



くびきを砕く油注ぎの受け方


レブル暦ヘシュバン(10月19日~11月16日)の月のテーマの一つとして、「更に油注ぎを受ける」があります。油注ぎを受けるのが大事な理由はイザヤ書11章27節に書かれています。「(油注ぎによって)くびきはあなたの肩からもぎ取られる。」(イザヤ書10章27節)。仮庵の祭りを通過し、多くの人は祝福され、多くの啓示と理解が与えられたと思います。悪魔はあなたの人生に入り込み、優位なところに立ちたいと思っています。しかし、神は悪魔に立ち向かえるように、又は悪魔の策略を打ち砕けるように私たちに油注ぎを更に与えます。神の油注ぎを受けられるために、私たちは何が出来るでしょうか?


1)知る:神が私たちを満たしたいことを知る必要があります。それは私たちの内に神の計画が実行されるためです。天の父はイエスを満たしました。「私たちはみな、この方の満ち満ちた豊かさの中から、恵みの上にさらに恵みを受けたのである。」(ヨハネ1章16節)。


2)指標を見る:もし人生の中に受けることに抵抗するものがあれば(例えば、貧困の霊は、自分で全てのことを行おうとします)、神が追加した恵みが溢れることができません。もし人生の中に問題や”洪水”があれば、それは取り除くべき障害の指標かもしれません。


3)足りないことを受け入れないこと:神は私たちが溢れる人生を生きることを望んでいます。足りないこと、病気であること、悪魔から攻撃されていることを受け入れてはいけません。「なぜなら人の口は、心に満ちているものを話すからです。」(ルカの福音書6章45節)。私たちは豊かさを宣言するたけではなく、豊かさが私たちから流れ、周りの状況に打ち勝つ必要があります。


4)恵みを解き放つ言葉を話しなさい何があっても喜び、恵みを解き放つ言葉を話すことを選んで下さい。恵みの言葉を話せば、周りの人だけではなく、自分自身も恵みを受けることになります。「悪いことばを、いっさい口から出してはいけません。ただ、必要なとき、人の徳を養うのに役立つことばを話し、聞く人に恵みを与えなさい。」(エペソ4章29節)


5)前へ押し続けなさい:今月の目標にしてください。神の油注ぎが更に与えられるように求め、期待してください。「あなたがたのものにならないのは、あなたがたが願わないからです。」(ヤコブ書4章2節)。


6)神と時間を過ごしてください:弟子たちはイエスと多くの時間を過ごしたので、豊かさと恵みを受けました。エリシャはエリヤと時間を過ごしたので、エリヤの外套を受けました。神の臨在の中でソーキングすることは一つの方法です。また、神の臨在の中に生き、歩むことも方法の一つです。どの方法であっても主は”満ち満ちた豊かさの中から、恵みの上にさらに恵みを受けて”ほしいと望んでいます。(ヨハネの福音書1章16節)


祝福がありますように!お祈りを感謝します。


ロン&テディー・サーカ



自分の語る言葉によって戦う


ヘシュバン:レブル暦第8の月 10月19日~11月16日


ヘシュバンの月の祝福はこちらで確認することができます。



榮撒卡使徒事工週報

2020年10月21日; 5781年瑪西班月3日

www.rwsministries.com


「那軛也必因膏油的緣故毀壞。」(賽10:27


「從他豐滿的恩典裡,我們都領受了,而且恩上加恩。」(約1:16


如何領受可以折斷重軛的恩膏


猶太曆瑪西班月(10月19日至11月16日)的主題之一是關於領受更多恩膏。這十分重要,因為「那軛也必因膏油的緣故毀壞。」(賽10:27)我們剛過完住棚節,其間大大蒙福,也領受了新的啟示和洞察。魔鬼想要偷著潛入、佔據上風,神卻要愈加恩膏我們,使我們能輕易抵擋魔鬼,破壞牠的計謀。我們該如何做,好幫助我們領受神預備的膏抹呢?以下是一些要點:


  1. 知道——我們必須知道神想要充滿我們,直到我們無法承載更多,直到祂的旨意在我們生命中成就。神,我們的父,曾這樣充滿耶穌,因此「從他豐滿的恩典裡,我們都領受了,而且恩上加恩。」(約1:16)

  2. 留意信號——如果我們生命中有些東西阻擋了恩膏,例如貧窮的靈會堅稱“我什麼都做不了”,那麼我們就無法在此以外領受更多恩典,以至充滿。我們生命中存在一些問題或“洪水”嗎?這或許是一個信號,告訴我們什麼東西必須先挪去。

  3. 永不可認同缺乏——神的心意是要我們豐盛。我們絕不可認同缺乏的狀態,或是體弱多病,或是從魔鬼來的任何東西。路6:45提到,「心裡所充滿的,口裡就說出來。」我們不僅口中要宣告豐盛,而且這種豐盛必須從我們裡面發出來,勝過四圍的環境。

  4. 釋放恩惠的言語——無論如何,要選擇喜樂,選擇只說恩惠的話語。這樣,不僅聽到話語的人,和說出話語的你,都將領受恩惠。「污穢的言語,一句不可出口,只要隨事說造就人的好話,叫聽見的人得益處。」(弗4:29)

  5. 繼續向前邁進——讓這成為你本月的目標。堅持祈求、堅持期待更多得著祂的恩膏。“你們得不著,是因為你們不求。”(雅4:2)

  6. 花時間與神獨處——門徒領受聖靈充滿和恩典,是因為他們花了如此多的時間與耶穌同在。以利沙長期跟隨以利亞,因此得著了他的外袍。浸泡在神的同在中、與神同行和住在神的同在裡,是領受恩膏的幾種方式。無論哪一種,神都希望我們去行,方能實現「從他豐滿的恩典裡,我們都領受了,而且恩上加恩。」(約1:16)


神祝福您!謝謝您的代禱!

Ron and Teddy榮撒卡和泰迪撒卡


38 views