2020/7/1 GYM—Laying Apostolic Foundations

Updated: Jul 13

Ron Sawka Ministries

July 1, 2020; Tamuz 9, 5780

www.rwsministries.com


“According to the grace of God which was given to me, as a wise master builder I have laid the foundation, and another builds on it. But let each one take heed how he builds on it” (1 Cor. 3:10, NKJV).


“Sing O barren, you who have not borne! Break forth into singing and cry aloud. … For more are the children of the desolate … Enlarge the place of your tent” (Isa. 54:1–2).


In this update:

  1. GYM—Laying Apostolic Foundations

  2. Third of Three Weeks of Praying in Tongues to Break Barrenness

  3. Yarn Alive Relaunches July 1

  4. ILSOM—Online Participation and Registration


GYM—Laying Apostolic Foundations


Some of our very best apostles and prophets have gone through this multiple times. A few have even asked their members sign up as well!


September 17, 2020–July 15, 2021


I am so thankful for the incredible apostolic-prophetic (AP) anointing that my son Mike and his wife Rachel carry. A few years ago, the Lord drew their attention to missing foundations in people’s lives and gave them a strategy of how to lay those foundations. We were, in fact, quite effective in AP training such as prophesying, healing, and breakthrough. The results in lives and ministries were genuinely astounding. It’s amazing the powerful effect the AP has on people’s lives.


However, Mike’s attention kept being drawn to why that fruitfulness began to decrease. After a few years, why did people begin to slow down or even regress? They quickly identified the cause as insufficient foundations for daily living. People had gained anointing and the ability to minister, but “muscles” for daily living were under-developed. There were issues like not knowing the love of God, struggles with rejection, struggles over self-identity and a lack of confidence, and struggles in family relationships.


Thus, they started GYM.


For a fitness program to succeed, it requires the following three things: 1) time and commitment; 2) a whole-body program under the guidance of a trainer—not just what the individual wants to focus on; 3) and an individual spotter or helper for each trainee.


A spiritual fitness program succeeds in the same way…


Their spiritual-exercise program, GYM, includes the following: 1) a time period of forty weeks; 2) covering vital topics (e.g., the goodness of God, identity, relationships that flourish, God’s system of finances for prosperity); 3) and a mentoring system (each person has a “mentor” that personally shares with them weekly).


Before you check out the details at https://www.catchthefireasia.com/gym, let me tell you the results:


  1. Many have chosen to do the program repeatedly.

  2. Family lives have been changed.

  3. Individual lives have become peaceful, joyful, and stable.

  4. Leaders and ministers have become more powerful.

  5. As identity is understood, an incredible security of “who am I in the Lord” arises.


I could go on and on. But please sign up. Everyone needs these apostolic foundations.


Three Weeks to Break Barrenness and Enter Enlargement (June 14–July 5)


We are now in the third week of praying in tongues for thirty minutes a day. On June 14, I had been preaching on how the blowing of the trumpets/shofar in the Old Testament was a picture of praying in tongues in the New Testament. The Lord led us to Isaiah 54, and immediately I knew to declare that if we prayed in tongues thirty minutes a day for three weeks, all kinds of barrenness would be broken.


Please join us online (on my public Facebook page) Sunday, July 5, at 11:00 a.m. (English-Japanese), and then at 8:30 p.m. (English-Chinese) as we focus on the breaking of whatever barrenness you feel needs to be broken in your life. (See Broadcast Schedule below for details.)


Yarn Alive Relaunching July 1


Finally, Teddy and Yarn Alive are going back into a mostly regular schedule. While Japan is still pretty closed to most visitors from outside the nation, within Japan it is pretty open. Naturally, the activities will be altered a bit for safety. But the women are very, very excited.


Also, we want to say a huge “THANK YOU” to those who made special donations to Yarn Alive the past few weeks. Your financial support greatly helped. Additional financial support would also really be appreciated.


If you are interested in helping financially, please contact yarnalive@gmail.com or visit http://yarnalive.com/donation.


(ILSOM) Catch the Fire Training Program—Online Participation Also Now Open


  • We also decided to make this training program available live online. Registration is still required, and registration fees will apply.

  • Sept. 19–22, Sano, Japan, Catch the Fire ILSOM online registration is now open at https://www.catchthefireasia.com/ilsom


Thanks so much for praying!


Ron and Teddy


Ron Sawka Ministries

July 1, 2020; Tamuz 9, 5780

www.rwsministries.com


「与えられた神の恵みによって、私は賢い建築家のように、土台を据えました。そして、ほかの人がその上に家を建てています。しかし、どのように建てるかについてはそれぞれが注意しなければなりません。」(第一コリント人への手紙3章10節)


「「子を産まない不妊の女よ。喜び歌え。産みの苦しみを知らない女よ。喜びの歌声をあげて叫べ。夫に捨てられた女の子どもは、夫のある女の子どもより多いからだ」と主は仰せられる。「あなたの天幕の場所を広げ、あなたの住まいの幕を惜しみなく張り伸ばし、綱を長くし、鉄のくいを強固にせよ。」(イザヤ書54章1〜2章)



今回のメールアップデートでは、

1)GYM: 使徒的な土台を据える

2)不妊の霊を打ち壊すための異言の祈り:3週目への突入

3)ヤーン・アライブ:7月に稼働再開

4)ILSOM:オンライン申込みと参加



GYM:使徒的な土台を据える


私たちと繋がっている多くの使徒と預言者が受講しています。何人かは数回受講しています。受講した方々は教会の信徒も受講するよう要請をしています。


期間:2020年9月17日〜2021年7月15日


私は息子のマイクとマイクの妻レイチェルが運ぶ素晴らしい使徒的・預言的な油注ぎには感謝しています。数年前に神は人々の人生に欠けている土台を据える戦略を彼らに示しました。その時、私たちは預言、癒し、打ち破りなどの使徒的・預言的トレーニングを行っていました。そして人々の人生とミニストリーに驚くべき結果をもたらしました。人々の人生に変革を与える使徒的・預言的働きは素晴らしいです。


しかし、その中でもマイクは人々の人生の豊かさが減少しているところに目を止めました。使徒的・預言的な働きを受けながら人々の人生はなぜ霊的な活力が衰え、逆行していたのでしょうか?マイクとレイチェルは、日々の生活のための土台がしっかりと据えられていないと気がつきました。人々はミニストリーのための油注ぎを受けましたが、日々の生活のための”筋肉”が鍛えられていなかったのです。神の愛への無知、拒絶の霊と葛藤、自信の無さ、家族間の苦労などの問題がありました。


そこで彼らはGYMをはじめました。


フィットネス・プログラムが成功するためには下記の3つの要素が必要です。1)時間と献身、2)フィットネス・トレーナーの指導で全身をバランスよく鍛える(個人が鍛えたいところではなく)、3)サポートや成長を監視するスポッター(補助者)


霊的なフィットネス・プログラムも同じように成功します。


人生を霊的鍛えるプログラムGYMの特徴は下記です。1)40週間のコース、2)霊的な生命維持に必要な教え(例:神良さ、アイデンティティー、繁栄する関係、経済的豊かさのための神のシステムなど)、3)メンターリング・システム(毎週メンターと分かち合いをする)


GYMの詳細はこちらで確認出来ます。


GYMを受けた人は

1)数回受講している人もいます。

2)家庭生活が変わった。

3)個人の生活が平安と喜びに溢れ、安定した。

4)もっと効果的なリーダー、働き人となった。

5)神でのアイデンティティーが確立し、主の内で自分のあるべき姿に自信を持つことが出来た。


変革の証は数えられないぐらい多いです。すべての人は使徒的土台が必要です。是非、申し込んでください。




3週間で不妊の状況を打ち壊し、増大に入り込む(6月14日~7月5日)


不妊の状況を打ち壊す為、毎日30分異言で祈り始めて3週目になります。6月14日(日)、私は異言で祈ることは旧約聖書でショファール/トランペットを吹くことに似ていると教えました。そこから、神は私たちにイザヤ書54章1〜2節を示し、人生のあらゆる”不妊”を撃ち壊すために3週間毎日30分異言で祈ることに導かれました。


7月5日(日)午前11時(日本語、英語)、午後8時半(中国語、英語)に人生のあらゆる”不妊”を打ち壊すことについて話しますので、是非、オンラインで(私のFBページ)ご参加ください。(詳細は下記の放送スケジュールを確認ください。)



7月1日稼働再開

ヤーン・アライブ・アップデート


最後にテディー先生とヤーン・アライブは殆ど通常通りに稼働しています。日本は外国に対してまだ制限はありませんが、国内では普通に活動は出来ます。当然ながら、安全のために活動方法を改善されました。女性たちは活動再開できることに対しワクワクしています。


また、数週間の間にヤーン・アライブに捧げて下さった人々に感謝したいです。あなたの経済的なサポートは大きな助けとなりました。


引き続きヤーン・アライブを経済的に支援をしたい方は、yarnalive@gmail.comにメールまたはwww.yarnalive.com/donationにアクセスしてください。




ILSOM Catch The Fireのトレーニング・プログラム:オンライン参加が可能になりましたので、ご登録ください。


ILSOMをオンラインで参加できるようにしました。オンラインでの登録が必要になります。

日程:9月19〜22日

下記のウェブサイトでオンライン参加の登録ができます。登録が早ければ早いほどお得です!


https://www.ctfjapan.com/events-1/ilsom-online-irusomu-onrain


お祈りを感謝します。


ロン&テディー・サーカ


榮撒卡使徒事工週報

2020年7月1日; 5780年搭模斯月9日

www.rwsministries.com


「我照神所給我的恩,好像一個聰明的工頭,立好了根基,有別人在上面建造,只是各人要謹慎怎樣在上面建造。」(林前3:10


「你這不懷孕、不生養的,要歌唱;你這未曾經過產難的,要發聲歌唱,揚聲歡呼。因為沒有丈夫的比有丈夫的兒女更多。…… 要擴張你帳幕之地。」(賽54:1-2


本週週報概覽:

1.GYM—打好使徒性的基礎

2.三週方言禱告破除貧瘠和不孕之第三週

3.編織求生於7月1日恢復運作

4.點火事工·國際領袖事奉學校(ILSOM)線上課程及報名


GYM—打好使徒性的基礎


我們當中一些最棒的使徒和先知已經多次參與這個課程。有人甚至邀請他們的全部團隊成員參與其中!


2020年9月17日——2021年7月15日


感謝主賜予我的兒子麥克和媳婦瑞秋的使徒先知性恩膏。幾年前,主吸引他們關注人們生命中所缺失的根基,並且賜給他們如何打造這些根基的策略。事實上,我們發現這些方法對預言、醫治和突破等方面的使徒先知性訓練十分有效,為個人生命和事工帶來真正令人驚訝的結果。這是多麼奇妙,使徒先知性對人們生命具有此等強大的影響力。


不過,麥克始終關注一個問題,即為什麼人們結果子越來越少?在經過幾年後,為什麼人們開始慢下來,甚至退步?他們很快發現了原因,就是日常生活中缺乏足夠堅固的基礎。人們可能獲得了一些恩膏和服事的能力,但是日常生活的“肌肉”鍛練不足。問題可能出在不明白神的愛、被拒絕的掙扎、自我身份認同危機和缺少自信,以及與家人的關係等問題。


因此,他們發起了GYM課程。


一個成功的健身項目需要以下三個條件:1)時間的投入與堅持不懈的委身;2)一套教練指導下的全身訓練項目——不局限於受訓者個人的興趣焦點;3)給每一位受訓者配備一位專屬的觀察員或幫助者。


一個屬靈健身項目的成功也如出一轍……


他們的屬靈健身項目——GYM,包含以下方面:1)為期40週;2)覆蓋必不可少的領域(比如神的良善、身份、健康的關係、帶來豐盛的屬神的財務體系);3)一套門訓體系(每個受訓者都有一位“導師”,每週與其進行一對一的互動)。


詳細內容可登錄: https://www.catchthefireasia.com/gym 查看。在瀏覽之前,讓我先告訴大家以往的果效:


1.許多人選擇重複學習這套課程。

2.家庭生活得到翻轉。

3.個人生命變得平安、喜樂和穩定。

4.領袖與事工變得更有力量。

5.當明白了關於身份的真理,對於“我在基督裡的身份”的超然安全感得以建立。


我還可以列舉更多。歡迎大家註冊加入,每個人都需要這些使徒性的基礎。


三週打破貧瘠和不孕 進入擴張(6月14日-7月5日)


我們正在操練每天30分鐘方言禱告打破貧瘠的第三週。我在6月14日週日那篇週報中提到,舊約中吹響號角/羊角正如同新約中的方言禱告。神帶領我讀以賽亞書54章,我立刻領受並且宣告,如果我們連續三個禮拜每天方言禱告30分鐘,就能破除我們生命中一切形式的不孕和貧瘠。


歡迎大家在7月5日週日上午11點(英日語)、晚上8點半(中英語)透過我的公眾臉書頁面(Ron Sawka)加入禱告,專注破除你覺得生命中需要解決的一切形式的不孕和貧瘠!(詳見下面的日程)


編織求生事工已於7月1日恢復運作!


終於,泰迪和編織求生事工大體恢復了日常日程。雖然日本仍未允許大部分外國來客進入,但是日本國內已經相當寬鬆。當然,我們大部分活動都基於安全考慮作了一些調整,這並不影响女士們的興奮之情。


我們也想對過去幾週中特別為編織求生奉獻的各位主內家人大聲說“謝謝!” 你們的財務支持對我們幫助很大。我們也歡迎更多的奉献。


如果你有感動在財務上幫助我們應對新冠疫情帶來的經濟壓力,請聯絡以下地址:yarnalive@gmail.comhttp://yarnalive.com/donation


點火事工·國際領袖事奉學校(ILSOM)——Zoom線上課程已開放報名


我們決定同時在網路上提供這套直播課程。仍需註冊報名並繳費。


9月19–22日,日本佐野,點火事工·國際領袖事奉學校(ILSOM)線上註冊現已開啟並提供早鳥優惠,詳見:https://www.ctfjapan.com/events


謝謝大家的代禱!

Ron and Teddy Sawka榮撒卡和泰迪撒卡