2020/6/3 Pentecost—A Time for the Lord to Open Our Eyes

Updated: Jun 4

Ron Sawka Ministries

June 3, 2020; Sivan 11, 5780

www.rwsministries.com


“Then there appeared to them divided tongues, as of fire, and one sat upon each of them and they were all filled with the Holy Spirit and began to speak with other tongues” (Acts 2:3–4).


“Please let a double portion of your spirit be upon me.” So he [Elijah] said, ‘You have asked a hard thing. Nevertheless, if you see me when I am taken from you, it shall be so for you’” (2 Kings 2:9–10).


Pentecost—A Time for the Lord to Open Our Eyes


Each Pentecost, we can expect increase in revelation, in power, and in provision. Of course, God gives these at any moment throughout the year, but the times of the feasts are special. Someone explained that these appointed feasts were set in eternity as special times. They became known to us when God gave Israel His law, but we need to realize these existed long before then. This helps us understand why the Bible calls them a “statute forever” (Lev. 23:41). They are God’s appointed times of special meeting with His people to bless them. Let me repeat—God can—and does—bless us in every way and at any time. However, the feasts seem to be a time when the portals of heaven are opened and God’s blessing seems even more pronounced as we celebrate our covenant with Him. Thus we read, “Speak to the children of Israel, and say to them: ‘The feasts of the Lord, which you shall proclaim to be holy convocations, these are My feasts’” (Lev. 23:2).


The 120 people waiting on the Lord during the night of Pentecost had expectant hearts and the Holy Spirit was poured upon them. (Note: On Sunday night I was doing an English-Chinese Pentecost broadcast via Zoom, YouTube, and Facebook. Many people were watching and listening. But I was particularly blessed to see that there were 120 viewing live on my Facebook page alone, which seemed like a kind of prophetic confirmation. It was like we as God’s people had obeyed and were in proper position for Him to pour out upon us!)


During Pentecost in Acts 2, they received those three things: revelation, power, and provision. A short explanation should help us likewise receive! Several points are as follows:


1. Spiritual Eyes Opened—We know there were 120 tongues of fire on 120 heads. Even more amazing is that each one could see it. Likewise, we should expect that our spiritual eyes will be more opened than before. We will see the Holy Spirit working and will become part of it. Miracles will begin.


2. Prophetic Understanding of Scriptures—When the bystanders began to question and some began to mock, Peter received immediate understanding in his heart and explained this was the fulfillment of what Joel prophesied in Joel 2. We can properly expect our understanding of God’s written word to greatly grow and to keep increasing.


3. Understanding of What God Is Doing Here and Now—I hesitated to write #2 above because so many people immediately want to know about the future and the end times. That is not the point. God wants us to understand what He is doing right now in our circumstances. The 120 all understood they were being filled with the Holy Spirit. Likewise, I believe God wants us to know that 1) you are being more filled now than you were before, and 2) that He has implemented a massive time of shifting for the whole church so we can enter into unprecedented harvest.


4. Revelation Gives Faith to Obliterate Obstacles—Peter’s explanation was bold and faith-filled. He continued to explain this was all because of the death of Jesus. He boldly (and correctly) laid Jesus’s crucifixion at their feet. The anti-Christ, fearful atmosphere pervading Jerusalem was rolled away as thousands repented. Who would have expected just one day earlier that 3000 would be saved in a day and that Christians would be the talk of Jerusalem?


5. The More Our Spiritual Eyes Are Opened, the More We Will Find Ourselves Seizing Opportunities—Difficult situations will suddenly become springboards for miracles. Peter and John saw the lame man begging. They knew the risen Lord Jesus was with them. In His name, they grabbed the man’s hand and the power of God healed him, changed his life, and led to several more thousands being saved (Acts 3:1–4:4). Not every one of us will heal a lame man this week, but every one of us can “seize” someone in need of help, and the power of God will cause them to rise up!


6. Revelation Is Linked to Double Anointing—Elijah told Elisha, “If you see me when I am taken from you, it shall be so for you [double anointing]” (2 Kings 2:10). Elisha’s eyes were opened. He saw and He received. This is why God wants us to have revelation. He wants our eyes to be opened so we press into Him to ask for and receive all He wants to give us.


7. Revelation Enables Us to Ask Boldly—When I wrote about Elisha and the double anointing just now, I felt the Holy Spirit remind me that it was Elijah that first asked Elisha, “What do you want?” And Elisha boldly asked for double anointing. He didn’t miss the opportunity. Neither did Peter and John, and neither will you or I. Because the Lord graciously fills us with His Spirit, our spiritual eyes are open. Our prayers and expectations change. What an incredible shift is beginning around the world now. God’s people everywhere are boldly asking for and expecting the Lord to do miracles through them.


Lord, we thank you for pouring out your Holy Spirit upon us this Pentecost. Help us daily to walk in more and more fullness. Thank You for opening our eyes so we can walk with You in humility and in Your power.


Numbers of Viewers and Listeners Increase


Pentecost is definitely a time of outpouring and increase. Amazingly, we are seeing great increase in the number of viewers and listeners to all of our broadcasts. Thank you for praying. I would ask that you keep on praying boldly and declaring that many, many would come into the kingdom of God at this time.


Thanks so much for praying!


Ron and Teddy.



ロン・サーカ・ミニストリーズ ウィークリーアップデート

2020年6月4日 聖書暦5780年シヴァンの月12日

www.rwsministries.com



「また、炎のような分かれた舌が現れて、ひとりひとりの上にとどまった。すると、みなが聖霊に満たされ、御霊が話させてくださるとおりに、他国のことばで話しだした。」(使徒の働き2章3~4節)



「「では、あなたの霊の、二つの分け前が私のものになりますように」と言った。エリヤは言った。「あなたはむずかしい注文をする。しかし、もし、私があなたのところから取り去られるとき、あなたが私を見ることができれば、そのことがあなたにかなえられよう。」(第二列王記2章9~10節)


ペンテコステ:主が私たちの目を開くとき


毎年のペンテコステで啓示と力、主の備えが増えることを期待していいでしょう。もちろん、神はいつでも何かを与えることは出来ますが、例祭の時期は特別です。こういう時期は特別な時期として永遠に定められたという人もいます。神がイスラエルの民に律法を与えた時にこれらの例祭は明らかになりましたが、神が律法を与える前から存在していました。聖書にこう書かれているのでそれが分かります。「これはあなたがたが代々守るべき永遠のおきてとして(レビ記23章41節)」こういった例祭は神が人々と会い、祝福するために定められた特別な時期です。繰り返して言います。神はいつでも現れて私たちを祝福することができます。しかし、例祭の時期は、天が開かれ、さらに神の祝福が強調され、神との契約が祝われるような時期となっています。よって、聖書にこう書かれています。「イスラエル人に告げて言え。あなたがたが聖なる会合として召集する主の例祭、すなわちわたしの例祭は次のとおりである。(レビ記23章2節)」


イエスが復活したあとの最初のペンテコステで、集まった120人の人々は心を開き、期待していました。その結果、聖霊は彼らの上に注がれました。(メモ:日曜日の夜に英語と中国語でオンラインペンテコステ集会をしました。多くの人はFBライブやYouTubeなどでライブ配信を視聴していました。私のFBライブでは120人の人たちが視聴していたことに対し、恵まれました。それはなんだか預言的なしるしのような感じでした。私たちは神の民として神に従い、神の霊が注がれるために最善な場所にいたような感じでした!


使徒の働き2章のペンテコステで、人々は3つのものを受け取りました。啓示と力、主の備えです。私たちも同じく受け取ることが出来ます。その啓示の詳細を下記にまとめました。


1)霊的な目が開かれた:聖書を見ますと、120人の上に120個の炎のような分かれた舌がとどまったと書かれています。さらに素晴らしいことは、そこにいた人はそれを見ることが出来ました。同じように、私たちも更に霊的な目が開かれることを期待しましょう。私たちは聖霊の働きを見ることができ、その働きに参加ができるようになります。その結果、奇跡が起こります。


2)聖書の預言的理解:120人が聖霊で満たされたとき、中にはそれをあざける者もいました。ペテロはそれを心で感知し、ヨエルがヨエル書2章で預言した内容が成就したことを会衆に説明しました。同じように、私たちの聖書的理解が大きく成長し、成長し続けることを期待してください。


3)神が今ここで成そうとしていることの理解:私は2)を書く時に少しためらいました。何故なら、多くの人たちは将来や終わりの時代のことを知りたがります。それはここでもポイントではありません。神は、今のあなたの状況でどんなことを行っているか理解してほしいのです。120人すべては聖霊で満たされていたことを理解していました。同じように、神は私たちに下記を理解して欲しいのです。①かつてないほど、あなたの上に聖霊が注がれています。②今までないような収穫を体験するため、教会を大きくシフトしています。


4)啓示は障害物を壊すための信仰を与える:ペテロの説明は大胆であり、信仰で満ちていました。彼は、今の出来事がイエスの死によって成されたと続けて説明しました。彼は大胆に(正確に)イエスの受難を彼らに負わせました。エルサレム中に広がっていた反キリストの恐れの霊は引き下げられ、何千人もの人が悔い改めました。その日に3000人が救われ、クリスチャンがエルサレム中の話題になっていた事を一体誰が想像したでしょうか?


5)私たちの霊的な目が開けば開くほど、機会を”掴む”場面が増えるでしょう:難しい状況は、間もなく奇跡への踏み切板となります。ペテロとヨハネは、物乞いをしている足のなえた人と出会いました。彼らは復活したイエスが共にいる事を知り、イエスの御名によって足のなえた人の手を掴み癒しました。それから彼の人生が変わり、その癒しによって何千もの人々が救いに導かれました(使徒の働き3章1節〜4章4節)。今週、足のなえた人を癒さないかもしれません。しかし、私たちは皆、助けと神の力が必要としている人を”掴み”、立ち上がらせることが出来ます。


6)啓示は2倍の油注ぎに直結します:エリヤはエリシャに言いました。「もし、私があなたのところから取り去られるとき、あなたが私を見ることができれば、そのことがあなたにかなえられよう(2倍の油注ぎ)(列王記2章10節)。」エリシャの目は開かれました。彼はエリヤを見て、2倍の油注ぎを受けました。だからこそ、神は私たちに啓示を受けて欲しいのです。私たちの目が開かれることによって、更に求めることになり、神が備えているものを受ける事ができます。


7)啓示によって大胆に求める事ができます:上記のエリシャと2倍の油注ぎについて書いていた時に、聖霊が私に語りました。2倍の油注ぎをエリヤより求めたのはエリシャです。エリヤがエリシャに「何をしようか。」と尋ねたときに、「あなたの霊の、二つの分け前が私のものになりますように」と大胆に求めたのはエリシャです。彼は機会を失わなかったのです。ペテロとヨハネもそうです。私とあなたもそうです。主が私たちを聖霊によって満たしたので、私たちの霊的な目が開きました。私たちの祈りと期待が変わります。世界中で素晴らしいシフトが起こっています。神の民は大胆に神に尋ね、自身を通して奇跡を行う事を期待しています。


今年のペンテコステに、私たちに聖霊を注いでくださり感謝します。私たちが日々更に満ち満ちた人生を歩めるように助けてください。私たちが謙遜と神の力によって歩めるように目を開いてくださり感謝します。


視聴者の増加:ペンテコステは増加と溢れ出す時期です。私たちのライブ配信で視聴者が増えていることは素晴らしいです。祈りを感謝します。引き続き大胆に祈り、更に多くの人が神の御国に導かれる事を宣言してください。


お祈りを感謝します。


ロン&テディー・サーカ


榮撒卡使徒事工週報

2020年6月3日; 5780年西彎月11日

www.rwsministries.com


「又有舌頭如火焰顯現出來,分開落在他們各人頭上。他們就都被聖靈充滿,按著聖靈所賜的口才說起別國的話來。」(徒2:3-4)


「以利沙說:『願感動你的靈加倍地感動我。』以利亞說:『你所求的難得。雖然如此,我被接去離開你的時候,你若看見我,就必得著。』」(王下2:9-10)


五旬節——讓主開啟我們眼睛的時刻


每年五旬節,我們都能期待啟示、能力和供應的加增。當然,主在一年當中的任何時候都可以賜下這些,但節期是尤為特別的。有人是這樣解釋的,這些預定的節期是已經在永恆中被設定為特別的時間。我們是通過神賜給以色列人的律法知道這些節期的,但是我們需要明白,節期早在律法頒布之前很久就已經定下了。這可以幫助我們理解,為什麼聖經稱呼節期為“永遠的定例”(利23:41)。這是神揀選的與祂百姓約會的時間,好祝福他們。讓我再重申一下——神能夠——且已經每時每刻透過凡事祝福我們了。然而,在節期時,天門彷彿是敞開的,當我們慶祝與祂的盟約時,神的祝福也越發被宣告出來。因此經上說,「你曉諭以色列人說:耶和華的節期,你們要宣告為聖會的節期。」(利23:2)


使徒行傳中的那120個門徒懷著盼望的心,在五旬節的夜晚等候主,於是聖靈大大臨到他們。(注:週日晚上,我正通過Zoom、YouTube和臉書進行一場中英文的五旬節線上聚會,許多人都收看或收聽了這期聚會。但我注意到正好有120個人在我的臉書頁面上參與這場聚會,就像一個先知性的印證,我們作為神的百姓遵守了神的指示,以合宜的姿態等候祂的澆灌降臨。)


使徒行傳2章中的那次五旬節,門徒領受了三樣祝福:啟示、能力和供應。以下的簡短說明可以幫助我們領受同樣的恩典!


1. 屬靈眼睛被打開——我們知道,有120個舌頭如火焰顯現,降臨在120個人的頭上。更奇妙的是,大家都能看見它的存在。同樣,我們也應該期待我們的屬靈眼睛被開啟勝過以往。我們將看到聖靈運行,也將參與其中。神蹟奇事將會發生。


2. 對聖經話語的先知性領悟——當旁觀者開始質疑,有人甚至開始嘲笑,彼得立刻在心中領受了啟示,解釋出這是約珥書2章中預言的應驗。我們也可以期待,我們對聖經話語的悟性將大大增長,並且不斷加增。


3. 明白神此時此刻的工作——我有點遲疑是否寫出上面的第2點,因為許多人馬上想要知道未來和末世將要發生什麼。這不是我要說的重點。神願意我們明白祂在我們當下境況中的作為。那120個門徒都知道自己被聖靈充滿。同樣,我相信神也希望我們明白,1)你此刻比以往得到了更多的聖靈充滿,2)祂將帶來教會極大轉化的時刻,使我們可以進入前所未有的大收割。


4. 啟示增長信心,得以挪去阻礙——彼得的解釋非常大膽,滿有信心。他繼續解釋道,這是因著耶穌的死而來的,他大膽(並且準確地)把耶穌釘十字架的事在眾人面前提出來。此前瀰漫整個耶路撒冷的敵基督和充滿恐懼的氛圍都一掃而空,數千人立即悔改。誰能在前一日料想到,第二天將有3000人在一日之內信主得救,而基督徒將成為耶路撒冷城裡的頭號新聞?


5. 我們的屬靈眼睛越開啟,就越能把握住機會——困境將在頃刻間變成神蹟的跳板。彼得和約翰看見美門前的瘸子在乞討,他們也知道復活的耶穌正與他們同在。他們奉耶穌的名拉著他的手扶他起來,神的能力立刻醫治了他,改寫了他的人生,數千人因此得救(徒3:1–4:4)。我們這週不見得每個人都能醫好一個瘸腿的人,但是每個人都可以“抓住”一個需要幫助的人,讓神的能力幫助他們興起!


6. 啟示能帶來雙倍的恩膏——以利亞告訴以利沙,“我被接去離開你的時候,你若看見我,就必得著。”(王下2:10)以利沙的眼睛打開了,他看見了,並且領受。這正是神希望我們擁有啟示的原因,祂要我們打開眼睛,努力尋求祂,祈求並且得著祂所要賜給我們的一切。


7. 啟示讓我們能夠放膽祈求——當我剛才寫到以利沙和雙倍恩膏的時候,我感覺聖靈提醒我,是以利亞先向以利沙提出問題:“你要我為你做什麼?”以利沙大膽地說出了雙倍恩膏的請求,他沒有錯過機會。彼得、約翰也未錯過機會,我們也不會。因為神仁慈地使聖靈充滿我們,開啟了我們的屬靈眼睛,我們的禱告和期待也不一樣了。此刻,全世界正在經歷何等不可思議的轉變,神在各地的百姓正在放膽祈求並期待神透過他們行奇事。


主,感謝祢在這個五旬節澆灌祢的聖靈,求祢每天幫助我們行走在滿溢的豐盛中。謝謝祢開啟我們的雙眼,使我們能存謙卑的心,在祢的大能中與祢同行。


在線收看和收聽的人數增加


五旬節實在是一個澆灌和加增的時刻。奇妙的是,我們正見證線上收看和收聽人數在每一個平台快速上升。謝謝你的代禱,請繼續為我們放膽祈求宣告,願更多人進入神的國度。


謝謝大家的代禱!

Ron and Teddy Sawka榮撒卡和泰迪撒卡


29 views