2021/4/14 増加を受けるために位置づける

ロン・サーカ・ミニストリーズ

2021年4月14日 

聖書暦5781年イヤルの月2日

www.rwsministries.com



「イッサカル族から、時を悟り、イスラエルが何をなすべきかを知っている・・・」(1歴代誌12章32節)


「全地の主である主の箱をかつぐ祭司たちの足の裏が、ヨルダン川の水の中にとどまると、ヨルダン川の水は、上から流れ下って来る水がせきとめられ、せきをなして立つようになる。・・・—ヨルダン川は刈り入れの間中、岸いっぱいにあるれるのだが—」(ヨシュア記13、15節)



増加を受けるために位置づける



イヤルの月の素晴らしいことは、主が私たちを増加のために位置づけることです。今朝MPPでこのことを教えていた時に、主が18年前に私とテディーに祝福について教えた素晴らしさに気づきました。これは私が神の考えと同調させ、へブルの月を祝うというコンセプトに出会う前の事でした。


そのことを振り返ると、実際に奇跡が起こったのは第3の月の時でした。長い間、私たちは経済的に苦しんでいました。新しい教会の建物に移ったのですが、教会スタッフが多かったので、私とテディーは信仰で生きることを決め、教会からは給与を受け取らなかったのです。何とか生活は出来ましたが、簡単ではありませんでした。毎月、ギリギリで生活していました。


第3の月に、テディーは私に祈り方を変えるべきだと話しました。私たちは毎月の必要金額を紙に書きました。私は金額の大きさにびっくりしました。(私はテディーを評価する必要があります。でなければ、私は今まで通りの金額でやりくりしようとしたでしょう。)毎月の必要金額が分かったので、私たちは手を合わせ祈りました。実際は、一回短く祈りました。”主よ、これが私たちの必要金額です。主よ、与えてください。イエスの御名で祈ります。アーメン。”


いつものように、私は祈る前と後、何も感じませんでした。テディーが何か感じたか私に聞きました。私は”感じなかった”と回答しました。しかし、彼女は歩いて、新しい土地にくわ入れをしたように足が痛いと言いました。


月末になったときに、収入の合計が要求した金額より2~3%多いと気づきました。それから、毎月の収入を注意深く観察しました。毎月の収入が、要求していた金額より10%~25%多かったのです。その奇跡は何年も続きました。今でも続いていると言えますが、今の必要金額は更に高いです。しかし、神の豊かな備えがあります。


奇跡は第3の月に与えられたのですが、神はイヤルの月(第2の月)から私たちを整えていました。(実際、私は第2の月に、思っていた以上の謝礼をミニストリー旅行の時にいただき、経済について心配しなくていいと喜んでいました。主がそこで私を”整えて”いました。)


私の証しを聞いて、このような質問が挙げられると思います。私は増加を受ける位置に付くためには何をすればいいのでしょうか?二つあると思います。一つは、神があなたの祝福と増加を望んでいることを知ることです。これは神の契約の計画と約束です。二つ目は、それを考えるだけではなく、宣言することです。



イスラエルの民がヨルダン川を渡ろうした際の二つの出来事を見ることで、これを深く知ることが出来ます。まず、イスラエルの民が渡れるようにヨルダン川を二つに分けた、主の力と臨在はこのように説明されています。”全地の主である主・・・(ヨシュア記3章13節)。” そして、イスラエルの民は収穫の時期にヨルダン川を渡りました。神の計画は、ヨシュア記5章11~12節に書かれているように、マナを与えるのを止め、約束の地の作物をイスラエルの民に食べさせることでした。これは、不毛の時ではなく、収穫の時に起こりました。



考えてみてください。全地の主は私たちの前に立ちます。ヨルダン川を二つに分けた同じ神が、私たちの前にある扉を開き、収穫に導いています。収穫は遠い将来のことではありません。収穫と豊かさは今です。それを知るだけで、増加を受ける位置につくことが出来ます。



主の祝福がありますように!


ロン・サーカ


神の声を聞く:オンライン預言トレーニング


オンラインの使徒的センターを立ち上げる一貫として、4月から「神の声を聞く」オンラインコースを提供しています。コースの詳細はこちらで確認することができます。


私たちが話す言葉の重要性を知る; 今いる時代のことを知る

イヤル:へブルの暦、第二の月、4月13日~5月11日


イヤルの月は、”時を悟り、イスラエルが何をなすべきかを知っていた”部族、 イッサカルに接点があります。預言をする月だけではなく、与えられた預言を思いめぐらす月でもあります。神は私たちに増加してほしいと知ってください。


イヤルの月の祝福はこちらで確認することができます。


オンライン使徒的センター

今週の配信スケジュール


コロナウィルスの影響で集会がオンライン化しています。下記の集会をフェイスブックで配信しますので、ご参加ください。


参加用リンクhttps://www.facebook.com/RonSawka

・毎週火曜日 午後8時半~10時 使徒的学校(英語、中国語)要登録。

詳細はこちらでご確認ください。

・毎週金曜日 午後7時~8時 (英語、ロシア語)

・MPP 月~金 午前6時~6時45分

・4月25日 午後8時半 (英語、中国語)



MPP (Morning Prophetic Prayer=朝の預言的祈り会)


4月29日~5月5日(ゴールデンウイーク)MPPはお休みです。


MPPがさらに多くの未信者にリーチすることをお祈りください。彼らが神の力と愛に触れ、イエスに心を開くようお祈りください。


MPPは、神のみことばからの短いメッセージと、コアチームによる預言の言葉をシェアする時間です。MPPは通常は月曜日から金曜日の朝6時から6:45(日本時間)まで行っています。

MPPはフェイスブックかYouTubeより参加いただけます。


祈りのリクエストやミニストリーが必要な場合はこちら!



MPP日本語フェイスブック:https://www.facebook.com/mppjapan

MPPユーチューブ: www.youtube.com/mppjapan



ロン・サーカ・ミニストリーへの献金と使徒的ファンドサポート/ファイヤースターターの献金振込先


主が私たちに与えてくださっている任務を成し遂げるために、皆さんからの捧げ物が大きな助けとなっています。主が皆さんの心に語られるどんな金額も、心から感謝しています。続けて、今年中にこの働きのために捧げてくださる使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターを募集しています!すでに何人もの方々がこの形で捧げてくださっています。使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターとなるように導かれる方は、年間一口12万円の約束献金をしていただけます。ご登録は、CTF事務局までお願いします。

(email:info@ctfjapan.com、電話0283-24-6653)



献金振込先

ゆうちょ銀行: 029店当座0142537

口座名義: CTF Japan (シーティーエフジャパン)

口座記号番号: 00250-6-142537



使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターターになることを検討してください:引き続き検討して頂きたいです。今年は更に多くのサポーターが集まると主に言われたと思っています。皆様のサポートが必要です。下記のフォーム又はここで申し込んでください。



2021使徒的ファンド/ファイヤースターター約束献金


氏名:

口数:

祈りが必要な家族:

国籍:

メール:


個人と家族の写真も添付してください。


「2021年度使徒的ファンドサポーター/ファイヤースターター」の件名で上記の情報を送信してください。


210 views

Recent Posts

See All