2020/9/9 Asking and Expecting the Lord to Open our Spiritual Senses

Updated: Sep 30

Ron Sawka Ministries

Sept. 9, 2020; Elul 20, 5780

/www.rwsministries.com


‘A troop comes.’ … Even though a troop will trample over him he will triumph” (Gen. 30:11; 49:19).


“The Lord gives voice before His army, for His camp is very great” (Joel 2:11).


“For the Lord had caused the army of the Syrians to hear … the noise of a great army” (2 Kings 7:6).


Join Us Live or Online for ILSOM


This will be such a powerful meeting. The original plan was for these ministers to all come to Japan, and for the rest of you—from Japan, Taiwan, Hong Kong, and Malaysia—to come join us for teaching and impartation. COVID has made that impossible. However, God is not stymied. We still have Zoom. So we will do this as an online conference as well as in person. And yes, I do expect that there will be powerful times of impartation, even though the conference is online. Hoping to see many of you online from nations around the world. Please register now!



Asking and Expecting the Lord to Open our Spiritual Senses


I think we all know that it is critical to keep growing in our ability to receive revelation from the Lord. On Sunday while preaching on Elisha and the miracle of breaking the siege and famine in twenty-four hours (2 Kings 7:1–10) (video is here), the Lord began to show me something unusual. (For me, that is how I most often receive revelation—while preaching!) A few points are as follows:


1. Revelation begets revelation—Just before I began the above Sunday service, I listened to a short prophetic word on YouTube. It was about the USA and some situations there, but the result was a stirring and sharpening in my own spirit. Or I could say that hearing that prophecy caused my own spirit to cry out for revelation. And as I preached, I was amazed at what I began to see. The lesson? If you want to receive more revelation from the Holy Spirit, then listen to others. Your own spirit will be mightily stirred.


2. Speaking out the revelation causes others to move—We know there were four Jewish lepers sitting outside the city gates, starving. For some reason, they decided to try something new. They decided to go to the enemy camp and try to scrounge something to eat. What caused this? Elisha’s prophecy. Elisha had to speak it. Something was released into the spiritual atmosphere when he prophesied and it touched those four lepers. So they arose and began the walk to the enemy camp.


This is why we must prophesy, why we must speak aloud what the Lord gives us. It’s for much more than just a few individuals. God’s word is released into the spiritual atmosphere. Things will begin to change.


3. Authority and confidence because the camp/troop of God backs us—We know that the army of angels went with those four lepers. We know this because the Lord caused the sound of that marching angelic army to be heard. One wonders how different those four lepers would have felt if they had known the angels were marching along with them. They would have been unafraid, and full of confidence and authority.


The truth is, that is exactly the same for us. So no more fear and timidity. But have confidence and authority in all you do and speak, knowing the Lord and His angels are there to back you.


4. People begin to think how God wants them to think—Not only did the Syrian army hear the sound (marching angelic army) that God wanted them to, but they also thought in the way He wanted them to. They all immediately concluded it was the Hittites and Egyptians hired to help Israel. So they fled in terror and left all their food and supplies behind.


This has huge implications. The more we realize the Lord is, in fact, with us and backing us, the more we will see miracles having to do with people’s thinking and thought processes.


For example, most Japanese automatically conclude that Jesus and the gospel just aren’t for them. Their minds are closed. But I truly believe a new day has come. Now they will begin thinking differently. They will begin to conclude that yes, Jesus is alive and real. They will want to hear more and know more.


Thanks so much for praying!


Ron and Teddy



ロン・サーカ・ミニストリーズ

2020年9月9日 

聖書暦5780年エルルの月20日

www.rwsministries.com



「「幸運が来た」・・・襲う者が彼を襲うが、彼はかえって彼らのかかとを襲う。」(創世記30章11節、49章19節)


「主は、ご自身の軍勢の先頭に立って声を上げられる。その隊の数は非常に多く・・・」(ヨエル書2章11節)


「主がアラムの陣営に、戦車の響き、馬のいななき、大軍勢の騒ぎを聞かせられた」(第二列王記7章6節)


ILSOM登録受付中!詳細・お申込みはホームページで!


ILSOMは力強い集会になると思います。従来は会場に講師を招き、アジア中(日本、台湾、香港、マレーシアなど)から参加者を集める予定でしたが、コロナの影響で出来なくなりました。しかし、神は追いつめられることはありません。神はZOOMを備えてくれました。ですから、私たちはオンラインと会場でカンファレンスをすることになりました。もちろん、オンラインを通してでも神は力強く分与することを期待しています。皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。是非登録し、ご参加ください!



主が私たちの霊的な感覚を開くことを求め、期待する


皆さんもご存知のように主から啓示を受ける能力に成長し続けることは大切です。今週の日曜日、エリシャと24時間で包囲攻撃と飢饉を打ち壊す奇跡についてメッセージをしていた時に、主は私に不思議なことを表しました。(日曜日の放送はここで確認できます。)ほとんどの場合、私はこのようにしてメッセージ中に啓示を受けます。)できるだけ分かりやすいように下記にまとめます。


1)啓示は新たな啓示を引き起こします:上記のオンライン放送を始める前に、私はYoutubeで短い預言的な言葉を聞いていました。その預言的な言葉はアメリカの状況について話していて、私の霊の中に何かが掻き立てられていたことを感じました。言い方を変えると、その預言を聞くことによって私の心は啓示を受けることを呼び求めました。そしてメッセージを始めたら、素晴らしいことを見始めました。ここから何を学べるでしょうか?聖霊から更に啓示を受けたいなら、他の人に与えられた啓示を聞いてください。そうすることによって、あなたの霊も力強く掻き立てられます。


2)啓示を語ることによって、他の人の心も動きます:町の門に4人のユダヤ人がらい病に冒されていて、空腹を感じていました。彼らは何故か新しいことをすることにしました。彼らは食べ物をかき集めるために敵陣に入りました。彼らは何故敵陣のところに行きましたか?エリシャが預言したからです。エリシャはそれを宣言する必要がありました。エリシャが預言をすることによって霊的に何かが解き放たれ、4人のらい病人に影響しました。そのようにして彼らは敵陣のところに歩き始めました。


だからこそ私たちは預言をし、神が与える言葉を宣言すべきです。数人だけ影響するものではなく、神の言葉は霊的に解き放たれ、物事が変わり始めます。


3)神の軍勢が私たちを支持するので、権威と自信があります:ご存じの通り、その4人のらい病人に神の軍勢が遣わされました。主は主の軍勢を響かせたのでそれは分かります。ともに主の軍勢が歩んでいるとらい病人が知っていたなら彼らの気持ちはどう変わっていたでしょう?きっと恐れずに権威と自信をもって歩んでいたでしょう。


実際のところ、私たちも一緒です。恐れと遠慮は必要ありません。逆に、神と神の軍勢があなたを支持するので、話すこと行うことに対し権威と自信を持ってください。


4)人々は神が望む考え方で考え始めます:アラムの陣営は、神が聞かせたい音だけ(前進する神の軍勢)を聞いただけではなく、心の中で神が望む考え方で考え始めました。アラムの陣営は、イスラエルの王が、ヘテ人の王たち、エジプトの王たちを雇って、襲い掛かると勘違いしました。彼らは立って逃げ、陣営をそのまま置き去りました。


ここには大きな意味合いがあります。主が私たちを支持し、共にいることを信じれば信じるほど、私たちは人が持っている考え方についての奇跡を見ることが多くなります。


多くの日本人は、福音は自分のためにあるものではないと思い込みます。彼らは閉鎖的な考え方を持っています。しかし、新しい時が来たと思います。これから考え方が変わるでしょう。彼らはイエスが本物で生きていることを見るでしょう。更にもっとイエスのことについて知りたがるでしょう。


お祈りを感謝します。


ロン&テディー・サーカ


榮撒卡使徒事工週報

2020年9月9日; 5780年以祿月20日

www.rwsministries.com


「一支軍隊來了。……迦得必被敵軍追逼,他卻要追逼他們的腳跟。」(創30:11,49:19)


「耶和華在他軍旅前發聲,他的隊伍甚大。」(珥2:11)


「因為主使亞蘭人的軍隊聽見車馬的聲音,是大軍的聲音。」(王下7:6)


歡迎現場或線上參加ILSOM聚會


這將是大有能力的一場聚會。最初的計劃是邀請牧者們來到日本,並邀請來自日本、台灣、香港、馬來西亞等地的參會者領受教導和分賜。因為新冠疫情的緣故,這個計劃無法實施。不過,神的旨意未被阻擋,我們仍然可以透過Zoom平台舉行聚會。所以,本次聚會將結合線上和實地兩種方式進行。我也期待,即便是線上聚會,我們仍將經歷滿有能力的分賜。 期待見到來自各國的你們。歡迎即刻註冊報名!


祈求並期待神開啟我們的靈覺


我們都知道,持續提升從神領受啟示的能力是非常關鍵的。週日,當我在教導以利沙和他在24小時內解除圍城危機與饑荒的神蹟時(王下7:1–10,點擊觀看視頻),主開始向我啟示一些奇妙的事。(對我而言,我領受啟示的場合常常是在教導的過程中。)以下是一些要點:


1.啟示帶來啟示——就在我開始週日的服事之前,我在YouTube上收聽了一段簡短的預言。預言是關於美國和她的一些處境,但卻在我的靈裡引發一陣攪動和覺醒。或者我可以說,聽到那段預言後,我的靈開始呼求啟示。當我教導時,我驚訝於自己的看見。這告訴我們什麼功課呢?如果你想要從聖靈領受更多啟示,就要學習領受從別人人而來的啟示。你自己的靈將因此大受激勵。


2.宣告預言使他人開始行動——我們知道,城門外坐著四個患痲瘋病的猶太人,正在挨餓。因為某些原因,他們決定嘗試新的出路,就是去敵人的營盤看看能不能得些吃的。局面的改變由何而來?是以利沙的預言。以利沙必須把啟示宣告出來,一些新事物才由此被釋放進入屬靈空氣,進而觸摸到那四個痲瘋病人。因此,他們才起來走向敵人的營地。


這就是我們必須發預言的原因,我們必須大聲宣告出神賜給我們的話。這能影響到很多人,不只是個別人而已。神的話語被釋放進入屬靈氛圍中,使事情發生改變。


3.天軍的幫助帶來權柄和自信——我們知道天使天軍也隨著那四個患大痲瘋的同去,因為神使天軍行進的聲音被聽見。試想,如果那四個痲瘋病人知道天使也與他們同去,他們會作何感想。他們將一無所懼,充滿自信與權柄。


這真理對於我們也是一樣。所以不要再懼怕畏縮,而是要在你所行所言的凡事上充滿自信與權柄,因為知道神和祂的使者在幫助你。


4.人們開始按著神所要的方式來思考——亞蘭軍隊不僅按著神的意思聽到了天使天軍的聲音,他們的想法也跟著神所設計的方向而轉變,他們馬上得出結論,是赫人和埃及人來幫助以色列人了,於是在驚恐中丟下食物和供給逃跑了。


這個故事意味深遠。我們越是明白神其實與我們同在並且力挺我們,我們就越能看到神蹟在人們的心思和想法中發生。


比如,大多數日本人習慣認為耶穌和福音與他們無關,因此心門緊閉。但是我真的相信,新的時代已經到了。日本人將要轉變想法,所得出的結論將是:是的,耶穌又真又活的。他們將渴慕聽到更多、認識更多。


謝謝大家的代禱!

Ron and Teddy Sawka榮撒卡和泰迪撒卡




48 views