2020/4/10 過越・復活祭による熱烈、豊富な信仰

Updated: Apr 22

アライズ5/Catch The Fireウィークリーアップデート

2020年4月10日 聖書暦5780年ニサンの月16日



「四百三十年が終わったとき、ちょうどその日に、主の全集団はエジプトの国を出た。 この夜、主は彼らをエジプトの国から連れ出すために、寝ずの番をされた。 この夜こそ、イスラエル人はすべて、代々にわたり、主のための寝ずの番をするのである」(出エジプト記12章41~42節)


「聖い御霊によれば、死者の中からの復活により、大能によって公に神の御子として示された方、私たちの主イエス・キリストです。」(ローマ人への手紙1章4節)


過越・復活祭による熱烈、豊富な信仰


今週は過越と復活祭を祝う週で計り知れない恵みの週です。主は私たちに打ち破りと恵みがあることを大いに期待してほしいと願っておられます。ひょっとしたら、今年は今まで以上に準備する時期があったと思います。まず、コロナウイルスによって安息日的な休みが押し付けられました。多くの人は自宅待機をしていて、多くの集会が中止となりました。主を待ち、安息の時を過ごす以外選択肢がありません。アーメン!


多くの人は、3月1日から過越の日(4月8日)まで、何だかの形で断食(私は好きな活動からの断食)をしています。断食は悪魔に立ち向かうことと、私たちを更に柔軟な革袋にするためにあります。


過越と復活祭は、計り知れない優れた神の力(私たちを解放及び自由にする力)についてです。神様は過越の時に、イスラエルの民をエジプトでの奴隷生活から解放しました。そして復活祭の時にイエスは最大の敵「死」を打倒し、蘇り、罪と肉、悪魔と死に勝る力を持っていることを示しました。


今、この文章を書いている日が過越(4月8日、ニサン14日)です。過越は、復活祭と神がイエスを蘇らせた力を示した時なので、個人的には好きです。また、聖書では、神が「指定した例祭」(レビ記23章)は、神と神の方法を理解するために啓示が与えられる時と書かれています。


また一方、神は今年の過越と復活祭は今まで以上に大事な時であることを強調しています。下記に幾つかの見解をまとめました。


1)過越の時に、戸口に血を塗りました。戸口に血が塗られていたので、災いが「過ぎ越しました」。


2)終わりの時代の収穫が始まったと言える時代となりました。それに参加するためには新しい信仰の次元に踏み入る必要があります。これはとても単純です。完全に主に信頼してください。あなたは神に対し、「私は信仰があります」と言いながら、同時に自分の力で生きることはもう出来ません。


3)それどころか、「私は領域を越え、神と神の力に信頼します」と宣言すべきです。


4)過越は自由になり、神を礼拝し、仕えるためのものです。これが私たちが自由された理由です。これから障害物にぶつかった場合、ただ神を礼拝し、仕えてください。そうすれば、神の力が現れるのを見るでしょう。


5)最初の過越の時、「エジプトから銀の飾り、金の飾り、それに着物を求めた」「こうして、彼らはエジプトからはぎ取った。」(出エジプト記12章35~36節)と書かれています。私たちはこう宣言すべきです。「神は私の源であり、豊かに私に与えます。」


6)私たちは終わりの時代の収穫のための「主の集団」となりました。出エジプト記12章41節では、イスラエルの民がエジプトから出た時に「主の集団」と表しています。


7)主はコロナウイルスの状況を実物教育の機会で使っていることは興味深いことです。私たちに完全に神とイエスの血潮に信頼するか、信頼しないかの選択肢を与えています。神に信頼する人は、「災い」が過ぎ越すのを見るでしょう。


8)しかし、主なポイントは何でしょうか?神は私たちに新しいレベルの信仰を持つことを望んでいます。どういうことが起こったとしても、(どういう問題があっても)私たちの即座の反応は熱烈な信仰を持ち、「主よ、あなたを完全に信頼します!」と宣言することです。



お祈りを感謝します。


ロナルド&テディー・サーカ


アライズ5とCatch The Fireの統合

経過報告


マイクとレイチェルがリーターとして導くCatch The Fireの立ち上げを見てくれた人たちに感謝をします。素晴らしかったです。私たちが繋がっている国々(中国、韓国、マレーシア、ロシア、シンガポール、スリランカ、台湾、など)に同じような可能性があることをワクワクに思っています。すでに聖霊の油注ぎと火の増加を見ています。


私たちのリーダーシップ構造は下記の通りです。リーダーとなる使徒的チームは私、テディ、マイクとレイチェルです。マイクとレイチェルは実際にCTFを導き、実行します。ファウンディング使徒として、私は全体的に管理をします。


私は神に召されたことを引き続き行います。それは開拓をし、使徒と預言者の土台を立てるために打ち破りをもたらすことです。(エペソ人への手紙2章20節)


名前が変わったり、ウェブサイトが変わったりします。アライズ5の名前がCatch The Fireに変更されます。また、私の働きは5月1日から「ロン サーカ ミニストリー」と名前が変わります。


ニサンの月 ヘブル暦における最初の月 (March 26–April 24)

古いものから新しいものへと前進する!


3月26日(木曜日)は、へブル歴において最初の月です。しかし、へブル歴での新年ではありません。去年の9月、へブル歴の7月目が新年でした。ややこしいですね。ですが、最初の月なので新年として考えても良いでしょう。少なくとも贖いのサイクルの最初です。過ぎ越し、種なしパンの祭り、初穂は全てニサンの月で行われます。



毎朝の聖餐式

MPP (Morning Prophetic Prayer=朝の預言的祈り会)


だいぶ前から毎朝聖餐式や行う必要があると感じていて、3月27日からMPPで毎朝行い始めました。皆様の肯定的な反応には驚いています。また、証が増えたと思います。これは力強い影響です!

第1コリントの手紙10章16節に書かれている聖餐式の説明が大好きです。「私たちが祝福する杯は、キリストの血にあずかることではありませんか。 私たちの裂くパンは、キリストのからだにあずかることではありませんか。」


その瞬間を想像してください。私たちが聖餐式を行うと、キリストの血とからだにあずかることになります。キリストの命が私たちに流れ、血潮の力と清めに参加することができます。


是非、MPPに参加してください!


MPPは神のみことばからの短いメッセージとコアチームによる預言の言葉をシェアする時間です。MPPは通常は月曜日から金曜日の朝6時から6:45(日本時間)まで行っています。

MPPはフェイスブックかYouTubeより参加いただけます。


30 views